2010'03.10 (Wed)

松山城~道後温泉

今日の静岡は、
やっと晴れ間も見えて心も軽くうきうきしてきますね。


3月6日   高松~松山へ

JR高速バスで、2時間半の旅・・・・どんより雲と雨が降ってきて気分は、
ほとんど寝ていました・・・

松山市駅で降りる・・・。
コンビ二で傘を買うが、この傘にはお世話になりました。

西洋館

最初に訪れたのがここ・・。
萬翆荘「ばんすいそう」
なだらかな山の途中にある西洋館・・・旧松山藩主・久松家15代当主が別邸として建てたフランス風洋館。
中は、毎夜舞踏会したりしていた雰囲気が残っていました。

松山城2

萬翆荘から歩くと松山城へと登る登り口が・・・松山城は山の上にあります。
これがそもそもの、間違い・・・
いきなりのものすごい急な坂道・・・角度何十度だろうか?
主人に傘で、引っ張ってもらいよいしょ、よいしょ・・・主人のほうが、つらそうだ。
後ろからくる娘をみると・・・急すぎて足が前に出ないで、体が後ろにいってしまうほどだ。
金毘羅さんよりきつかった~

傘もいつもの間のにか杖に早変わり~




松山城階段

松山城の天守閣に登ろうと靴を脱ぐとすぐ階段が・・・。
こmの写真の階段のようにみんな凄く急な階段で・・・。
怖くて・・・怖くて・・・手すりが、友達だった。手すりもぴかぴかにお掃除してきました。
刀が抜けないようにこのように急になっているらしい。
主人は、子供のようにどんどん行ってしまうし・・・歴史やお城大好きなので、嬉しかったみたいで・・。

松山城の桜

松山城には沢山の桜の木があって後数週間遅かったら満開の桜の松山城もよかったでしょうね。

椿1

松山の花・・・椿
天守閣に着くまで沢山の椿見て癒され登り切る事が、できました。
でも・・・ロープウェーになぜ乗らなかったんだろう?

昔懐かし

松山の街を歩いてたらこんな昔懐かしいお店が・・・。
乾物屋さん
煮干しと削り節・・・昔はこういう風に売ってたのかな?・・・御主人に許可得て撮らせて頂きました

路面電車
松山には、路面電車が走っているんですね。
みんな終点は、道後温泉
静岡には、ないから珍しい。

坊ちゃん列車
そしてこの坊ちゃん列車・・・1時間に1本なので、乗れなかった。
やはり道後温泉が、発着。
車掌さん達も当時と同じように制服着ていたのが、かっこよかったな~。
明治って案外おしゃれだったのかな?

道後温泉駅

もう夕方・・・路面電車で道後温泉へ
道後温泉駅
駅もおしゃれです~。
道後温泉

駅からゆっくり歩いて数分
これが有名な道後温泉
夕方5時ころですが、もう人、人、人・・・
しばらく並んで入浴券買いました。中も人、人、神の湯に入りましたが、なんとやはり人、人、人、
体を洗いお楽しみの温泉の中は、人ばかりで、やっと座るところを見つけゆっくり・・・。
少し熱めでしたが、お湯がとてもやわらかい・・・娘にやわらかいと言ってもわからいようだけど・・・。
顔に化粧水つけるように何回もお湯をつけているとお顔もぷるぷる。
きゅきゅと音がする感じ・・・。
いい湯だな~♪

又神殿
又神殿「ゆうしんでん」

皇族専用の浴室入口
中から見学したが、撮影禁止なので、写真はないのですが、昭和天皇も2回この温泉に入られたそうで、天皇の入る浴槽は、最高級の石で、できており1億円するそうで・・・。
そのほかトイレ、金色のふすま、などの豪華な部屋も見られます。

そのほか夏目漱石も足しげく通ったこの温泉
3階個室の1室を漱石ゆかりの部屋「坊ちゃんの間」として開放しているので、見てきました。
この3階から風がよく入りポカポカ熱く汗がタラタラ出てくるほどの体にとても気持ち良かったです。
あたたまるんですね~。


3月7日道後温泉から広島へ

椿の湯
道後温泉にネックレスを忘れたという娘・・・おいおい
朝8時過ぎ温泉に行きネックレスを取りに行きそのあと・・・
近所の方がいくという椿の湯へ・・・

道後温泉本館より熱い・・・頑張っても15分くらいででる。
ぬるめの温泉にゆっくり入るのが、好きなので早くでるのは、もったいない感じが・・・また欲が
でも・・・泉質は同じなのでやはりやわらかく気持ちはいい
近所の方なので、お年寄りが多かったけれど朝から温泉に入れるとはうらやましい。

10時前道後温泉からリムジンバスで、港まで移動
港から広島までフェリーで、2時間40分の旅・・・・ほとんど眠ってた・・・よく眠れるかと?

やっと今回の目的の娘の卒業展へ・・・
広島市現代美術館・・・ここがまた駅から山の上で坂道を登ること8分・・
今回の旅は、階段をよく登り歩いた・・・。

娘は、葉っぱを中心に描いていたが、娘らしくて・・・
2M程の大作だ・・・。
見ていると○○ちゃ~んと声をかけてくれる友達がいて嬉しかったな~。
この4年単身広島に行き自分の力でお友達も作ってくれたことが嬉しかったな~。

今回の香川、愛媛の旅ですが、歴史、文化の香りのする街で、それに地元の方が、協力しているのがよくわかりました。静岡では、昔をたどり触れ合うことがあまりに少ないように思いました。
徳川家康が、作った駿府城は、その昔7階くらいありとても大きかったそうですが、復元もされていません。

ああ~本当によかった。日本もまだまだ見てないところ沢山あるし・・・。
201003091956000.jpg
あっこれは、私と主人のお土産・・・
手ぬぐいタオル・・・肌触りもよくこれから温泉に行く時は、これを持って行こうと思って。
実は、椿の湯に入った時もう私は、この椿のタオルを使いました~
これから温泉入る時このタオルと一緒だとまた道後温泉思い出せるものね。


















スポンサーサイト
22:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

No title

乾物屋さん、路面電車、道後温泉、懐かしい~~

柔らかいお湯!

昔へ誘う様な今日の記載。

いいところが一杯で本当に満足のゆく旅でしたね。、
日本手ぬぐいも最高のお土産。

それにお嬢さんの作品も見たかったな~~
mazico | 2010年03月10日(水) 23:16 | URL | コメント編集

No title

mazicoさん こんばんは♪
この年になって昔懐かしいもの、歴史、文化の香る街などを、ゆっくり散策したいですね~。
今回は、明治という時代に少しタイムスリップしてきました。でも
日本に生まれて本当によかった。

娘の作品ですか?
恥ずかしくて・・・。



ぽかぽかようき | 2010年03月11日(木) 22:27 | URL | コメント編集

No title

四国松山、高松・・・独特な町並みですね。
重みがありますね。
昭和より以前の空気でした。

卒業展の作品もちょっと見てみたかったですね。

↑クリスマスローズ、種が出来そうな雰囲気ですね。
帰ってきたら洗濯物もたくさんあったでしょうけど、抜けるようなお天気で
主婦は嬉しいですね。
はなこ | 2010年03月12日(金) 10:59 | URL | コメント編集

No title

はなこさん こんばんは♪
今日もお天気もよく穏やかな一日で、主婦には、洗濯日和ですね

金毘羅さんも松山も当時の建て物電車など復元したり観光にとても力を入れていて静岡とは違う雰囲気にとてもノスタルジックで、居心地の良さも感じました。

種がつくんですね?楽しみです。

娘の作品は、お恥ずかしいです。
葉っぱばかりで・・・見る方にすればもっと風景とか花とかわかりやすい題材の方が・・・。
また娘に了解を得てUPできればと思いますが・・・・。
わかりにくいですよ。まあ娘らしいですが・・・。
ぽかぽかようき | 2010年03月12日(金) 22:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokapokayouki333.blog90.fc2.com/tb.php/519-b403303b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |