ほんわか

普段の生活を、気の向くままに

まるごとぺ・ヨンジュン

今日の静岡は

ここ数日雪をかぶった富士山が見られます富士山
空気が澄み渡っているように富士山をみるとなぜか心も澄み渡り今日一日頑張ろうと言う気持にさせてくれますファイト

朝パソコンを開いていつものようにヨン様ブログへjumee☆a
なんと今日発売の日刊スポーツに2面に渡りインタビューが・・・とあるガーン
知らなかった・・・
即効でコンビ二に・・・zoomzoom001
あった  あった♪

200911052052000.jpg

またぼけてますが・・・これです。
大きい写真・・・記者の目をしっかり見つめて話すヨン様
敗血症もほぼ完治したとのニュースも流れこのしっかりした目を見るだけでもこの間のドームの時より回復したのが、よくわかり安心しました。

韓国の美をたどる旅の本についてのインタビューでしたが、その中でそこまでやるのかという話が・・。

記者・・・韓屋の章で<無関門>という部屋に衝撃を受け<捨てること>について語り同じような事を考えていたと書いています。詳しく説明してください。

ヨン様・・・あるお寺で、無関門という部屋を見せていただきました。お坊さんは<ここは、悟りを得るまで出てこれない場所>と説明されました。
そこは、外からカギをかけられ、食事は、1日1回、一言も話してはならない。
私が、<本を持って入り読んでいれば1年くらいはいられるんじゃないか>と話すとお坊さんは、<何も持っていってはいけない。そこは、満たすために行くところではなく捨てるためにいくところだから>とおっしゃった。
とても衝撃的でした。
いつかは、入ってみたいと思っています。ですが、今私が捨てられるものはなんだろうかと考えた時まだ満たすことがいっぱいだと思いました。
ある程度まで満たしてそれから捨てに行こうと考えています。


記者・・いつかは、そのようなモノのとらわれない生き方をしたいと考えているのですか?
また、その、具体的イメージが農業ですか?


ヨン様・・・そうありたいです。
そういう姿をいつかお見せできると思います。農業もその一つかもしれませんね。   
                        

                             11月5日  日刊スポーツより

この人は、どこまで行く人なんだろう?
ヨン様なら本当に無関門に入りそうだし農業もしそうだ。
今俳優ぺ・ヨンジュンというより人間ぺ・ヨンジュンの生き方を彼自身もいろいろ考えてるのかな?
でも深すぎて・・・・のんびり主婦の私には、ついていけないよ~ねこ

横顔



最近気づいたんだけれど私ってヨン様の横顔が好きなのかも?くり抜きハート1






インタビュー・・・おもいっきりDON     ポチっとね

スポンサーサイト
初冬の庭 | Home | 我が家のヨン様

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する