2015'11.06 (Fri)

帰ってきた~~~

今日の静岡は、晴れ

青空がどこまでも続き気持ちの良いあったかな一日で、富士山も綺麗に,見えていました。

2015秋薔薇ピース朝日
朝日に照らされ輝く我が家の一輪だけのピース。
今年は,害虫、黒点病ですっかり葉を落とし弱くなったので、上がってきた蕾は、切り一輪だけ咲かせました。

するとまあ春のように大きな花が咲きましたよ。

2015秋薔薇ピース
ほら!!ほら!!横からみても素敵でしょ?

2015秋薔薇ラカンパネラ1
以前にも書きましたが、ラカンパネラ・・
花持ちがよく長いこと咲いています。
まだ新芽が出てきています。
「おーい!!もうすぐ冬が来るんだよ~~」と教えてあげなければいけません。

在宅介護

2015年4月から国の方針で、在宅介護を進めている。
老人施設に入所されているお年寄りたちが、お試しで自宅に帰って家族もお年寄りもやっていけるのかということになり我が家も義父が、今日から3泊4日で自宅に帰ってきた。

介護用ベッド、ポータブルトイレなどを借り義父が困らないようにしたつもりだが、やはりトイレはどうだろうか?
頭の中では、風邪をひかせないように、転ばないように、トイレのことばかり・・

でも・・・そんな心配も吹き飛ぶほど思ったより元気で、トイレも自分で行ってくれる。{狭い我が家歩行器で移動するからトイレまで大変ですが}

夕ご飯も昔話をしながら饒舌に話して楽しそうだ・・・

「ありがたいなあ~~!!よくしてもらって感謝だ、感謝!!」

「家に帰れてご飯も食べれるありがたい!!」

という義父・・・

主人が、月曜日に送って行くから・・と行ったとき「うっ???」と間があったね。
自宅にずっと帰れると思っていたんだよね。

なんだろう・・・切ないなあ。主人に言えば「じゃあお前見れるのか?」と言われれば・・・見れない(ノД`)・゜・。

月曜日私は、仕事で主人に義父を送っていってもらうことになっているけどそれでよかった。
もし私が送って行ったら泣きそうだよ。
「本当にこれでいいのか?預けていいの?」ってしばらく自問自答しそうだなあ~~。
スポンサーサイト
21:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

No title

いいんだよ、間違ってないよ私はそう思うな 自信を持っていいですよ

確かにトイレは一番深刻な問題でしたね、私もトイレをまず改造して居室をトイレの傍にしてそれでも不可になったら居室にポ-タブルトイレ置きましたね、それから
オムツだったかな、後悔はないかって言えば正直有りますよ
インフルエンザで入院して誤嚥性肺炎起こして少し安定した頃家に帰りたいなって言ったのを連れて来てやれなかったのが後悔って言えば後悔かな
そうは言っても流動食で24h3種セット点滴してればちょっと無理でしたよ
りょうこさんには自分で死期を悟っているんだから何とかしてやった方がいいよ
それで急変したらその時はその時よって言われたがね 病院としても許可は出せないからね

比較的元気なうちは来てもらっていればいいよ、あくまでも夫婦で負荷をしょい込まない事ですよ、そしてひ孫の顔でも見せに連れて行けばいいですよ
EGUTI YOUSUKE | 2015年11月07日(土) 10:32 | URL | コメント編集

No title

v-22EGUTIYOUSUKEさんおはよう♪
EGUTIさんの間違ってないよ・・という一言で心が軽くなりましたよ。


介護3を9月にもらったので、認知症も進んでいるのか?自宅で歩けるのか?など心配したもののそんな心配もなく昔のことはよく話すし会話もできるしトイレもどんどん自分でいくし・・
おじいさんの手紙やいろんな書類が入っている引き出しも今回は熱心にチェックしたり朝刊、夕刊もしっかり見るし何か以前と変わらぬおじいさんがいて正直ゾクッとした思いでした。
本当にぼけているのだろうか?
施設に入っていても一言も「家に帰りたい」と言わなかったのにここ数日みているとやっぱり家にいたいのだと・・・

きれいごとを言ってもやっぱり家では見られない・・
自分の仕事もやめなければならないし正直昨日もきたけれど孫も怖がるの!!
ヨーグルトを食べていたのにおじいさんを見た瞬間固まって動かないんですよ。
これが何回もあって・・・。

私も悪いなあと思うけれどやっぱり施設で見てもらえるならそのほうがお互い気持ちもらくになりますよね。

EGUTIさんもお母さんのことでは、後悔があったと思いますが、きっと後悔はつきものだと思うのです。
でも自分が少しでも後悔しないようにこれからおじいさんに会いに行こうと思います。

EGUTIさんありがとう。
わかってくれる方がいるというのは、とても心強いものです。
ぽかぽかようき | 2015年11月08日(日) 10:14 | URL | コメント編集

お疲れ様です。

こんばんは。

お父様の在宅介護、週末の帰宅だったのですね。
お疲れ様でした。
久しぶりに帰宅されたお義父様の感謝の気持ち、
御家族揃って、楽しそうに喜ぶお義父様を見て、
嬉しい反面、これからどうするかと、お心を痛めたぽかぽかさん。
そして、ずっと我が家にいたいけれど、若夫婦の負担になってはいけないなが、
お義父様のお気持ちだと思います。

ぽかぽかさんは、とても正直です。

ご夫婦で話し合われて、お義父様も納得されて施設で生活されているようですから*** 

在宅介護をすることは、お仕事を辞めなければいけない事と、
自分の自由時間の中でも、決して忘れてはいられない介護だと思います。

健在だった時から、長い間尽くして来られましたから、これからは自分の時間も大切にしていかなければね。
きっと、その事をご主人様もお義父様も理解してくださっていると思います。

今後、定期的に月に週末在宅介護をするようでしたら、短時間でもしっかりと尽くしてあげればよいのではないでしょうか?!
月に1回とか?年に何回と家でも***
お義父様がしっかりしている時期は、大変だけど今回のように、ご主人様にお願いしながら、尽くしてやれるときは、尽くすことができればいいなあと思います。
悔いが残らないように、それは大変なことなんですよね。

私も、実母の老後を考えると、
もし、介護が必要になったら、仕事を辞めてでも看てやりたいと、心では思いますが、実際には出来ないと思いますが、できる事なら恩返しをしなければと!
お互いに負担が大きすぎると、健康的にも良くないですね。

私も、社会福祉事業、施設にお世話になりながらの介護を望むと思います。
ぽかぽかさんと同じです。


すみませ~ん、何書いているか分からなくなってきました***
頭の中が睡眠モードおやすみ~

sanadaen | 2015年11月10日(火) 00:56 | URL | コメント編集

No title

真田園さんこんばんは♪
お母さまのお誕生日おめでとうございます。
お母様が健康で、みんなに囲まれ笑顔でいられることは、最高に幸せなことですね。理想でもあります。
きっとお母さまの人柄なのだと思います。これからもおしゃれで、元気で素敵なおかあ様でいてくださいね。

義父は今回3泊4日の短期でしたが、正直気を使いました。
今朝口内炎が一つできていました。{まあなんてrか細い神経をしているのでしょうか}
昨日送っていった主人も切なかったようですが、義父は淡々としていたようです。
義父も家にいたいけれど世話になるのは申し訳ない気持ちが強いようです。

途中から同居して早20年くらい・・・
本当にいろんなことがありましたが、義父を見てくれるところがあるのなら私達は少し離れたところでいい関係を築いていかないとこちらも心身共に参ってしまいます。
長男夫婦、次男夫婦も「いいよそれで」と理解を示してくれるので助かります。

介護は、これから自分自身もたどる道・・・
義父母の生き方を通し自分の老後を考えるいい機会にもなっています。
なるべく子供たちの面倒にはならないよう考えているつもりですが、こればかりは・・・・。

真田園さんのお母さまのように笑顔の素敵な可愛いおばあちゃんになったら孫も面倒みてくれるかな?


真田園さん疲れているのにありがとう!!
お互い体に気を付けて頑張ろうね(●^o^●)



ぽかぽかようき | 2015年11月10日(火) 22:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokapokayouki333.blog90.fc2.com/tb.php/1667-c2434642

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |