ほんわか

普段の生活を、気の向くままに

義母

今日の静岡は

いつの間にか11月になっていました。
ここしばらく更新もしないのに訪問してくれた方々に感謝いたします。

秋のバラ2

突然ですが、先月27日義母が85歳で亡くなりました。

12日間ほど入院し亡くなる5日前には先生から「今夜かもしれませんから」といわれ急いで埼玉に居る長女も呼び親戚も呼びました。
その日から息子、義姉、私などが交代で夜寝泊まりしました。

私が泊まった時まだ意識もはっきりして話しもできたので、「お母さんが好きだから同居しようと思ったんだよ」
「主人と結婚させてくれてありがとう」とあるがままの自分をさらけ出し今まで同居して18年・・
言えなかったことを素直に言えました。

義母は「今までこんなにありがたいと思ったことはないんだよ」と手を合わせてくれました。

長谷寺 お地蔵様

嫁、姑で色々あってできの悪い嫁でしたね。
でもこの一晩でもう心の中がすっきりしました。

きっと息子たちも義姉もいろんな思いで一晩顔を見つめながらお母さんといたと思うのです。

そして私と一人の孫が看取ることができました。
何も苦しまずスーと息を引き取り穏やかなお顔でしたよ。

孫8人ひ孫6人{12月には、7人目、来年4月には8人目のひ孫が生れます}
多くの子供たち、思い出を残し多くの参列者に見送られ旅だった義母さん・・・幸せですよね?

小菊
10月27日亡くなった日は、義父の誕生日でした。
私を忘れないで・・・というメッセージでしょうか?

それとこの小菊・・・義母さんが植えたものですね?咲いてきましたよ。
今朝花瓶に飾りましたよ。わかりましたか?
きっと来年も「忘れないで・・・・」と咲くのでしょうね?


PSこれからは、のんびりまったりですが、また更新していきますので「ほんわか」をよろしくお願いします。


スポンサーサイト
ブログ6年目突入 | Home | 米寿のお祝い

コメント

こんばんは。

お義母のご冥福をお祈り申しあげます。


ぽかぽかさん、お疲れ様でした。
一つの時代が終わった~て感じです?!

最後までしっかり看取ることができて良かったですね。

お母様も幸せに天国に旅立たれましたね。

お母様、ぽかぽかさんさん達に感謝を伝えるために
5日間頑張ったんじゃないかな~***
そのおかげで、「ありがとう」も言えましたよね。

みなさん、しっかりとお別れ(ありがとう)をすることができましたね。***


辛くて大変だった同居、(でも良いこともありましたよね)。
途中で投げ出さずに頑張ってこられましたね。
尊敬いたします。

辛いとき、そっと支えてくださったご主人お疲れ様でした。

お義父様の88歳の誕生日に天国に旅立たれて、考え深いものがありますね~
一足先に天国へ行って、お家族を見守っていて下さるお母様。

これからもお義父様を、ご家族の温かい愛情で支えてあげてください。


もうすぐ、新しい命の誕生!

お母様がいなくなってしまい寂しくなってしまった分、
もうすぐ賑やかな生活が始まりますね。

ぽかぽかさんも、今お疲れが出てきてると思いますので、
お体壊さないように、ゆっくりと前に進んで行ってください。

真夜中のコメで遅くなってしまい、失礼いたしました。

おやすみなさい。

2013/11/02 (Sat) 01:30 | sanadaen #- | URL | 編集
様が抜けていました。

こんにちは。

落ちついてこられましたか?

落ち着いていないのは、私でした。

お義母様の様が抜けていました。
大変失礼いたしました。
ごめんなさい。

2013/11/02 (Sat) 14:46 | sanadaen #- | URL | 編集

御義母様の冥福を心よりお祈り申し上げます 
一つの時代が終わりましたね、そして新しい命に生まれ変わって
本当にご苦労さまでした 3回忌まではいろいろ忙しいですがくれぐれも自分の体を御自愛下さいますように

2013/11/02 (Sat) 17:44 | EGUTI YOUSUKE #- | URL | 編集

v-238真田園さんこんばんは♪
亡くなってからもう今日で1周間になりましたよ。
少し家の中が広くなってしまった感じもしますが、義母が亡くなり心配だった義父は思ったより強くて安心しました。

本当に今までの思い、ありがとうを言うための5日間だったのかもしれません。
それも水、栄養、点滴なしで生きているという驚くほどの生命力を最期まで見せてくれた母でしたよ。

もう痛い、痛いと我慢することもなくのんびりしているのではないでしょうか?
正直私は、家で介護したり最期を看取ることもできたので後悔がありません。
何かすがすがしい気持ちで見送ることもできましたよ。
義父母の生き方、老後、介護を見ていると色々勉強になりました。
これからの人生どう生きていくべきか?
少しずつそれができたらと・・・思いますが・・・・。

そうそうもう新しい命が生れるのです。
やはり女の子・・・生まれ変わりなのでしょうかね?

命はこうして受け継がれていくのだと感じています。だから悲しみも少ないのかもしれません。

真田園さんも体には気をつけてね。
ありがとうございます。

v-22EGUTIYOUSUKEさんこんばんは♪
突然の訃報に驚かせてごめんなさいね。

義母は最期は沢山の人が入れ変わり立ち替わりお見舞いに駆けつけ賑やかな病室でした。
最期は一人の孫と私が看取ることができ私はもう後悔も何もありませんでした。
今は、これから生まれる孫がまた命をつないでくれるのですから悲しくありませんよ。

EGUTIさんもお母様をお大事にそれとEGUTIさんもお体をお大事にしてくださいね。
ありがとうございます。

2013/11/03 (Sun) 21:04 | ぽかぽかようき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する