ほんわか

普段の生活を、気の向くままに

紅葉


今日の静岡は
秋晴れのとても気持ちよい一日でした。
吹く風がどことなく秋風というより北風に近いように冷たくなってきました。

深紅のバラ
昨年の秋 島田バラ園にて

我が家の「ミス・静岡」はこの秋7輪だけでしたが、綺麗な花を咲かせてくれましたが、もう咲き終わりました。
今年もバラ園に行きたいなあ~。

なにせバラ園まで遠いので勇気がいります。
そこでバラじゃないけれど・・・

我が家の紅葉を庭に探してみました・・・


201210271405000.jpg
4月にもらった我が家の初めての多肉ちゃんも色ずきだしてきました。
多肉・・多肉ね~~~{最近は親近感を覚えるようになりましたよ}

201210271342000.jpg
こちらはご近所の多肉ちゃんです・・
一枚の葉を採って土の上に置けば増えて行くのだそうですから驚きです。

201210301309000.jpg
こちらもご近所のブルーベリー・・・


201210271042000.jpg

我が家の南天です。
この南天・・「難を転じる」といういい意味があるそうですよ。
あれ!!我が家の庭の紅葉なんて書いておいて多肉ちゃんと南天しかありませんでした。

そこで・・買い物の帰り
梅で有名なお寺までほんの少し車で行ってみた。

紅葉3
綺麗な真っ赤というわけではないけれど少し色ずいている・・・

紅葉4
まぶしい・・
でも日が当たるところから紅葉してきているんですよね~。

つた
梅の木に絡んだツタも梅の変わりに秋色に染まっているんだね。


さあ~~明日11月1日~4日まで静岡市内のあちらこちらでは、大道芸ワールドカップが開かれ世界中から集まったパフォーマーが素晴らしいパフォーマンスを披露してくれます。
静岡市民だと年に一度のことで胸が高鳴ってきます。
それはそれは何重もの人垣ができなかなか見られません。

明日三女が休みだというので、一緒に行って貰い夜まで楽しんでこようと思ってます。






スポンサーサイト

アメジストセージのリース作り

今日の静岡は
爽やかな秋晴れですが日差しはまだ強いですね~。

満開2
今年の春

午後から良い陽気に誘われ庭の草むしりしたりパンジー、ビオラを植えました。
どうも今年のパンジー、ビオラは暑さが長引いたためか茎が細く伸びるばかりで花もしっかりしていないように思います。
いつも行く産直所には、生産者の方が元気のいいパンジー、ビオラを持ってきてくれるのですが、今年は、11月下旬から12月になるそうです。
納得した苗しか売らないそうで・・・・でもそれだと遅いから今日少し買いました。



アメジストセージのリース作り


セージ

先月お爺さんから頂いたアメジストセージをドライフラワーにしてさあ~~リースを作ろうかなんて思っていたら・・・・。


アメジストセージ

ドライフラワーにしても花を触るとベルベットのような手触り・・・
でも悲しいかな・・花が落ちてくる。
ということは・・・生花で作るということね。庭にあった我が家のメキシカンセージを全部切らないと

リース作り
庭仕事を終え近所の山からツルを頂きリースにしてと・・

材料は、我が家のアメジストセージ、ラベンダーです。

完成
完成です
夕ご飯の支度時間となりあわただしく作ってしまいました。
今度は、もっとゆっくり香りも楽しみながら作ってみたいです。

でもいい香りですよ~~。

これから山の実やまつぼっくりもリースにいいですね~。
クリスマスバージョンでできたらいいのですが・・・なにせど素人ですから・・・・。

リンゴ三姉妹


リンゴ三姉妹
長野のブロ友のFさんからこんなに立派なリンゴを送って頂きました。{すいません撮影の前に食べてしまいまして}
有難うございます(●^o^●)

やっぱり長野は果物県ですね~。
静岡ではこんな立派なリンゴには出会えません。

リンゴ三姉妹の紹介を・・・

左から
秋映 {あきばえ}

シナノゴールド

シナノスイート
どれも信州生まれだそうです。
今までフジしか食べませんでしたが、Fさんのおかげで、美味しいリンゴを知るようになりました。
有難うございま~~~~~す。



高山市民の森

今日の静岡は
穏やかな一日でした・・・

少し前ベランダに出ると金木犀のいい香りがしていましたが、どうも今年は遅いように感じています。
やはり暑さが続いたからでしょうか?

それと昨日の朝は寒かったですね。富士山にも雪が積もりとても綺麗な姿を見せてくれました。

富士山静岡鍋
富士山は富士山でも富士山静岡鍋です


寒いと言えば一昨日の夜も寒かったらしく・・・
我が家では、煙草を吸う主人は、家の中では煙草は吸えず外で吸います。いつものように晩酌をしながら外へ煙草を吸いに行った主人が「寒い、寒い」とガタガタして戻ってきました。「パジャマ、パジャマ冬のパジャマにしてくれ。靴下も」というのです。着替えたら「あったか~~い」と幸せそうな顔になるのですが、まあ冷たい私は「自業自得」だと思うのですがね~~。


高山市民の森

静岡駅から1時間ほど車で走る。我が家からだと車で30分くらいでしょうか?

ハイキングやバードウオッチ、植物、虫の観察などができる山です。
新聞やテレビでは知っていたけれど行くのは初めて・・・。

主人が車で「上まで行けるから」・・・甘かった~~。
でもやはり山を登るのですから細いくねくね道の連続で対向車がくると緊張・・・

水見色地区の婦人部の方々が植えた水芭蕉があるという池があると言うのでそこを眼下に見ながら山登り・・

高山2
急な山道を休み休み登っていく・・・
後ろを振り返ると手入れの行き届いた杉の木に西日が当たり綺麗でした~~。(午後3時前です}

高山1
疲れた体に清楚に咲く花に元気をもらいます。
主人は、私のペースとは全然違いますから先に行ってもらいました。
上から小さい男の子の元気な声が聞こえてきます。「こんにちは」と挨拶。
若夫婦と子供さんが元気がいいこと、いいこと・・・きっと思い切り自然の中で遊んで満足したのでしょうね。

実は、私はその反対に気持ちが悪くなってきてしまいました。こんなこと初めてです。
普段のグータラ生活が体力も落としているようで・・・・。
それでも主人のいるところまで行かなくては・・・写真を撮りながら急な山道を20分。
やっと広い道に出て主人と会う・・・でもまだ頂上は少し先らしい・・・もういいよ。頂上はいいよ。{心の声}

高山から望む
やっと海抜717mの頂上にたどり着いた~。気分がすぐれないのに「カメラ、カメラ」と頑張って撮った一枚。静岡市内ですが、やっぱり山に囲まれていると再確認。

頂上には、展望台があってやっとのことで登ったのにベンチがない!!座りたくて・・{根性無し}
展望台を降り念願のベンチに座りこみやっと気分も落ち着き眼下に静岡市内を望みあそこが安倍川だから・・・と山の上から2人で話す。

高山らくらく道
な、な、なんと・・・こんな広くてのんびりした道があったなんて・・・。
行きの急な山道は、山登りコース。
帰りのこの道は、ラクラクコースというそうです。
「なんでよ~~」と怒ると「お前が水芭蕉が咲く池が見たいって言ったからだ」・・・・。なるほど。
ゆっくり今度こそ景色を楽しみながら降りてきました。

高山4
ノコンギクでしょうか?
秋らしい花です。心も落ち着きます。

高山3アジサイ
ミナズキだそうです。
てっきり柏葉紫陽花かと思ってしまいましたが違うのですね。
別名ピラミッドアジサイ  春には白い花をつけ秋にはこのピンクに変身するようです。
ドライフラワーやアレジメントにも使われるようです。
知らなかった~~。

サンショウの実
サンショウの実
ここは、山菜狩りも自由にできるのだそうです。「収穫の森」というところもあるようですからここにいろいろあるのかしら?
確かにワラビ、フキなども生えていますよ。
今は牛蒡の墓と間違った程の固そうなフキの葉でしたが・・・・。

高山の花

高山ススキの原
西日を受けてキラキラ輝くススキ畑発見。

今度は午前中からゆっくりあちらこちら散策しながらもっと高山を楽しみたいと思いました。
四季折々に咲く草花もあるようですので・・・

春の山菜採りもいいですね~。

柿の王様と実家の王様

今日の静岡は
昨夜からの大雨と時折雷も鳴るという不順なお天気です・・
今晴れてきました・・・

「○○は風邪をひかない」などという言葉がありますが、どうも○○ではなかったようでほんの少しですが、鼻風邪をひいてしまったようです。
どうも最近何もしないのによく眠れると思ったのは、風邪のせいだったのかな?

秋の空に思うこと ~~実家にて~~


秋の空と柿
お彼岸以来だから1カ月ぶりの実家
姪の子供の天使ちゃんもくるというから心はウキウキ

実家に着くと川沿いにある渋柿が真っ赤に熟れていた・・
そうそうこの柿をみると毎年思い出す。母が採ってきた柿を焼酎につけて袋に入れて置くと甘ガキになるんだなあ~~と。
そんな手伝いが嫌だったあのころ・・・
実家に帰るとやはり亡き両親にもっとああしてあげれば、こうしてあげればと思いだす・・・。
そしてもう一つ思いだすのがこの柿・・・


太秋
太秋{たいしゅう}

10年ほど前父が40本近くの柿を畑に植えた・・・
それがこの太秋・・

今でも珍しいこの柿の育て方がわからず父は、姉とその柿に詳しい方に会いに小田原まで行ったり翌年は、小田原からその方も見えてくれご指導を受けた。


父は、どうにかそのぴかぴかの柿にしたかったので、1本だけ全部の柿に袋かけをしてみましたが、だめでした。
常にどうしたらいいのかを考え実行に移す父でしたからきっといろんな方法でやってみたと思うのです。
それでもこの柿の黒い絵はなくなりません。

「10年若かったら・・・」という父。
もう80歳になっていたと思うのです。

「見た目が悪い、でもとても甘くて美味しいんだ。どうにかしてこの柿をみんなに食べて欲しい」という父。
静岡ではほとんどこの柿を知る人はいません。
なので父が、果物屋さん、デパート(驚きです}まで行ってお店に人に食べてもらったそうです。
やはり見た目でどうしても売るので、なかなか大変なようでしたが、それでも置いてくれる果物屋さんが見つかり喜んでいました。


あれから10年父は4年前88歳で他界しましたが、その柿を義兄が作ってくれているということに感謝です。

「お兄さん有難うね~。大変でしょう?」

「大変でしょうがないわ~」と笑って答える義兄です。でもねやっぱり感謝、感謝しかないのです。


ところで長くなりますが・・・
この太秋調べてみますと・・・なかなか凄いのです。

「柿の王様」 幻の柿」
と呼ばれているそうです。
ネットで調べた方のお言葉をおかりしますと・・・
「他のブランドも太刀打ちできないほどの極上の甘さ」「知る人ぞ知る品種」

なるほど~~!!
見た目は悪くても中身は最上級のものなんですね~~。

確かに長女はこの柿を食べて柿を好きになったんですよ。

太秋のことを知れば知るほど父の先見の明があったことを誇らしく思うのですが、その当時なかなか力になれなくてこれも後悔する一つです。

でもね・・その柿の下をにこにこ笑って走っている姪の子供を見ていると「良かったね~~お父さん」と空に向かって話しかけたくなりましたよ。

姪の子供の天使ちゃん

昨日実家で1カ月ぶりの御対面・・
忘れられていないか心配でしたが、笑顔・・よかった~~~。

みんなで散歩に行こう・・と思って外に出たら・・・

天使とシェル
これには、大笑いさせて頂きましたよ~。
実父と似ていてなんでも考え工夫する人です。
義兄は、孫が可愛くて可愛くて仕方ないのですね~。天使ちゃんももうそれがわかっていますから義兄の後をついていったり遊んでもらって大喜びです。

台車に後から犬のシェルが乗りこむとパチパチ手を叩いて喜んでいます。
いつも一緒。私には兄弟のように見えました。

田舎道を台車で散歩していると数台の車がスピードを緩めにこにこしながら走っていきます。
でも一台の車が止まり中からご婦人が立派な大きなカメラを持ち「撮らせていいですか?」と声をかけてきた。
でも「カードが入っていなかった」とそれはそれは残念そうなお顔でした。
撮りたい気持ちよ~~~くわかります。

これって珍百景には登録されないのでしょうかね~~。


ブランコ
これも義兄が作ったブランコ・・
1か月前は、作ったばかりで怖がっていたのにママと一緒だと大喜びで乗るのです・・・
そしていつもだと天使ちゃんの足元に座布団を置いてシェルもブランコをするのだとか・・
ひぇ~~もう驚きです。

こんな楽しそうな育児ができたら最高ですね~~。

我が家の育児とはかけ離れた解放された楽しい育児もあるものだと姪を見ていて感じた。

これからの成長が楽しみですね~。







ポインセチアの短日処理

今日の静岡はのち
柿の実も色づき始め一日一日秋に向かっていくようで、この間までの酷暑が嘘のようです。
体の方もやっと暑さのだるさから解放されてきたように思います。

201210191421000.jpg
今年初めてのパンジーを買いました。
いつも青や紫系が多いですね~~。
これからパンジー、ビオラの季節で、庭もそろそろ植え替えの時期にきています。

201210191432000.jpg
産直所で淡い黄色のコスモスがまだ行き先も決まらず買ってほしそ~~~なお顔をしていましたが、ごめんね~~。買えなかった(>_<)

ポインセチアの短日処理
ポインセチアを赤くするためには、短日処理と言って午後5時から朝8時まで光が一筋も射さない暗い所に置き昼間は十分光を当てることを30日間毎日します。
段ボールや押し入れ、倉庫などにいれるといいですね。
私は、ポインセチアが大きいので倉庫に入れることにしました。

ポインセチア5
9月21日から始めましたよ。
まだまだ緑のポインセチアです・・・

ポインセチア6
10月5日 短日処理から15日目
うっすら赤みが・・

10月12日 22日目
10月12日 短日処理から22日目
もう大分赤いです~~~。
成功かな~~~~。
毎日毎日の繰り返しなので赤くなってくるとやっぱり嬉しいですよ。

201210191506000.jpg
10月19日 もう赤いので今年は、25日くらいで短日処理はやめてしまいました。

アイスパンチ
11月頃にはこうなるでしょうかね~~~?
これは、「アイスパンチ」という種類のようです。

ポインセチアというとクリスマスによく見かけますので、寒さに強いと思う方がいると思うのですが、なんと・・・
寒さには弱くあったかい気候がいいようです。{私のようだわ~}

これから寒くなりますが、外の温度が15度になりましたら家の中へ入れてあげてくださいね。


花言葉

「私の心は燃えている」 「聖なる願い」 「祝福」

もう真っ赤なポインセチアも出回っていますね。
昔より大分早くなって何かもう12月なのか?とせかされているようです。
まだまだこの秋をゆっくり楽しみたいです。



サッカー応援{日本が勝つために}

今日の静岡は、
秋晴れの気持ちいい一日でした・・・

朝晩と日中の温度差がありすぎて体調をこわしませんように・・・。

今夜6時過ぎ消防自動車のサイレンがどんどん近づいてきてそれも何台もくるから夕ご飯の支度も投げ捨てベランダから見たらさあ~大変・・・・

すぐ近くのマンションの前にもう消防自動車が何台もいて赤いランプがクルクル・・
全部で8台くらいいたのかな?

ご近所さんとどこなんだろう?多分あのマンションだと思うけれど・・
煙も出ていないからボヤか?などみんなで野次馬してしまって・・・。

正直何事もなくて本当によかったです・・・。



日本対ブラジル戦

明日夜9時から親善試合でサッカー日本代表がブラジルと戦いますね。
また熱くなりそうな気配・・・

今回勝つために私は、2枚の写真を入手しました・・・

さざれ石
京都 下賀茂神社のさざれ石   主人撮影

さざれ石といえば「君が代」に歌われているのは誰でも知っていますよね?
明日は、サッカー日本代表の国歌斉唱の時このさざれ石をイメージして聞くと応援しやすいかと・・・。

実際私「さざれ石」など知らなくて初めて主人から教えてもらいました。
意外なのが日本全国どこにでもあるのですね。
静岡市内では、護国神社にあるようです。

調べたら長野県の下諏訪町の諏訪大社 下社秋宮の境内にも大きな「さざれ石」があるんですよ。
昨年友達4人で行きましたが、誰も気が付きませんでした~(ーー゛)

2枚目は・・・

鳥居
この鳥居を抜けるとまっすぐ静岡浅間神社へと続く商店街になっています。
小さいころから見てきた鳥居にこんな近くで・・・それも手を伸ばせば触れましたが、やはりそれはできませんでした。
なんとこれ・・3階駐車場から・・初めて行きましたがこんな風に見えるのが驚きでした。

もしよかったら「日本が勝ちますように」と心の中でお願いしてね。

さあ~これで明日のサッカーは勝ちますよ~~。

それと清水エスパルスは、ナビスコ杯決勝進出が決まりましたね~~

いつも優勝まで手が届く時もあるけれどなかなかタイトルがとれないエスパルス・・・
今年こそナビスコ杯優勝だよ。
11月3日 応援するからね~~。

若い選手が沢山活躍しているチームだから頑張ってね~~~。

主人です


初めて

「やめろ!!やめろ!!撮るなよ。」という主人。
UPすることだけは、話しておきましたが、本人の了解は得ていませんが、ごめんね~~UPしちゃうよ。

大分前から「無呼吸睡眠」で・・・
この機器を3日間取り付けて検査しているようです。

でもこの無呼吸って夜中目が覚めて主人のいびきが、大きくてうるさいなあ~と思っていたら今度は、息が止まってしまうのですから最初のころは、心臓が動いているのかなんて心配したりしました。
睡眠がとても浅いので、時々寝ている主人に声をかけるとちゃんと返事をしてくれるので驚きです。
無呼吸が治れば睡眠も深くなり寝ざめもいいのでしょうね?健康的になるといいのですが・・・

ちなみに私もいびきをかくのだそうです(;一_一)
数年前これを聞いた時はかなり落ち込みましたね~。

きっと疲れを感じるお年頃になってしまったいうことで・・・。

わらいんぼ こすもす

今日の静岡はのち
朝方曇り空でしたが、今晴れてきましたよ~。
こんな日はどこかへ・・・と思ったりしますが、今日は、いえいえ今日も家でのんびりです。

家の中にばかりいるとたまに町で買い物などしようものなら人ごみで疲れてしまう私です。

秋のばら

そんな時は、やっぱりのんびり庭いじり・・
勝手に命名{ミス・静岡}も綺麗に咲いています。
秋バラの特徴として・・春と比べると・・

花が少し小さい、香りが強くなる、色がはっきりしている、咲く期間が少し長いそうですよ。
これからいよいよ秋のバラシーズンです。
お近くでバラを見かけたらそっと香りを楽しんでみてくださいね。


童謡  「わらいんぼコスモス」

コスモス2
秋本番コスモスが綺麗に咲く季節となりましたね~~。
私は、昨日秋のうららかな日差しに誘われコスモスを見てきましたよ。

コスモス3
春になると川沿いに何本もの桜が咲き乱れ見事ですが、この時期はコスモスが風に揺られています・・
一人でゆっくりコスモスを眺めながら散歩していると・・・
♪こ~~すもす、こ~~すもす、わ~~らいんぼ、わらいんぼ♪
という歌詞が頭の中に流れてきました。
私の年代だと「秋桜」だと思うのになぜ?この歌詞?

童謡 わらいんぼ こすもす  {作詞まどみちお}

♪こすもす こすもす わらいんぼ わらいんぼ 風さんにいらっしゃいって笑う♪

♪こすもす こすもす わらいんぼ わらいんぼ 郵便屋さんに御苦労さんって笑う♪

♪こすもす こすもす わらいんぼ わらいんぼ 夕焼けにまた明日って笑う♪

もしどんな歌か知りたい方はYOUTUBEで検索してみてくださいね。
多分あると思うのです。
余談ですが、10月1日から著作権?肖像権?でしたか侵害ということで、動画のUPができなくなりました。
画像はいいようですがね~~。

秋風とコスモス
コスモスと風も似合います。
そよそよと吹く風もいいけれど強い風にも身をまかせながらも凛とした強い女性のようにも見える。

赤いコスモス
濃いピンクとも違う赤というのか初めて見た色のコスモス・・
今って色んな種類のコスモスがあって目を楽しませてくれますね。
産直所のお花コーナーに寄ったら淡い黄色のコスモスもありましたよ。
新しい品種かしらね?

秋の日の桜の葉
今の時期コスモスがヒロイン・・
そのかたわらで・・・来年の身支度
来年の春満開の桜楽しみにしていますよ~~。

つゆ草
秋の日差しを受けつゆ草もねこじゃらしも輝いていました~~(●^o^●)
好きな一枚。






のどかな秋の日

今日の静岡は
快晴です・・

朝ごみ出ししてから庭の草抜き、鉢の土を消毒なんて作業をしていたらあっと言う間に1時間は過ぎ・・・。
まだ室内のお掃除が途中に気が付き重い体をのっそり動かすから何事も時間がかかる。そのくせ集中力もないからすぐ疲れて休憩・・・

ああ~~かかった時間の割に綺麗になっていなくて(ーー゛)
まあ~いいか・・

青空とコスモス
やっぱりコスモスと青空はよくお似合いです。



10月9日東海道五十三次の宿場町丸子{まりこ}   {とろろで有名な丁子屋さんがあります}

で・・・

丸子芸術祭があって長女といってきました。

民家、お寺、旅館のロビー、公民館などの場所を借り絵画、木工、ガラス、リース、陶器などの県内の作家さん達の作品が展示され駿府匠宿からのんびり歩いて秋の花々、ひょっこり農家のお庭拝見したり作品見たり・・・
のどかな一日でしたよ。

丸子けいとう
何を隠そう・・・
私がブログをやりたい・・・と思ったのはこのけいとうの花でした。
4年前始めて友達と来た時燃えるようなこの赤にしばし興奮。
友達は、涼しげな顔でしたが・・・
この冷めやらぬ興奮を「けいとうを誰かにみせてあげた~~い」と思ったのが、私のブログの原点でした。
今年も同じ場所で同じ真っ赤なけいとうに会えてよかった。

マンデビラ丸子
このお宅には5年物のマンデビラが・・・
迫力ありました。

金の鯉
そして金の鯉も・・・
何かいいことあるかな~~。
宝くじでも買った方がいいかしら・・
朝日と金色で輝いていました。

黄金彼岸花
これも黄金よ・・
長女は初めて見たと喜んでいました。


まつぼっくり
秋ですね~~。

多くの作家さん達と話したり作品を見させていただいたのに「写真を撮らせてもらっていいですか?」と快く了解得たのに「ブログにUPしていいですか?」って聞かなくて・・・
バカバカ・・・帰って来てから後悔(ーー゛)

木の枝だけで作ったリース素敵でした。まだ若い女性の作家さん。情熱的に話してくれこれから頑張ってほしいですね~。

10月10日 黒俣の大イチョウを見に

長女が久しぶりに黒俣{くろまた}の大いちょうが見たいと言うので、主人と3人で出かける。

静岡駅から車で40分我が家からは25分ほどかかる・・・
山の中の山で・・細い山道をくねくね登りバスも行かないまだ奥に「こんなところにもまだ家がある」というほど家ってあるんですね~。
この頃疲れやすい体の私は、「どうやってここに住む人たちは買い物をしているのだろうか?きっとお年寄りがおおいのだろう?」などと勝手に考えながらやっと着いた。

大イチョウ1

静岡県指定天然記念物
高さ20m  根周り13,3m  幹回り8,7m 樹齢500年以上
青々とした葉を茂らせまだまだ元気のよい大木です。
私達は、4回ほど行ったことがありますが、なかなか紅葉の時に来たことがない。
黄金色に染まった木は、まだ見たことがないけれど青空に映えて綺麗なのでしょうね~~。

根

「根を踏まないように」と看板がありましたが、踏まないと歩けないのです。
ごめんなさいね。

大イチョウ2
小高い丘の上にありここで500年もの長い年月見守り続けてきてくれたのですね。

朝日ともみじ
大イチョウの近くにあったもみじの赤ちゃん・・
朝日を浴びて大きくなるんだよ~~~。
もみじに絡んだツタも絵になります~~{本当は取ってあげたいですがね}








 

彼岸花とコスモス

今日の静岡は
朝、晩大分寒くなってきましたね~。
日中も日差しは強いものの風は、しっかり秋風・・・

201210051316000.jpg
義母と先週久しぶりに静岡浅間神社へ・・・
歩き疲れた義母と休憩所でお茶を飲んで、フッと窓を眺めたら暗い室内に外から秋の光が差し込んで綺麗だったな~~~。
この頃部屋の中から外を眺めてホッとすることが少し幸せ・・・

マンデビラ
我が家の台所からマンデビラの花を見ながら食事をするのもフッとできる瞬間

巾着田の彼岸花

この連休を利用して埼玉に嫁に行った長女が帰ってきた~~~
2カ月ぶり・・・

やはり嫁に出しても娘は娘やっぱり可愛い・・・
いろんな話をしていたら「友達と巾着田の彼岸花見てきたよ~~」
「そうなの?お母さんも昔から行きたかったんだよ~。」

巾着田
埼玉県日高市にある日本一の彼岸花の群生地
100万本が咲き乱れ真っ赤なじゅうたんとなる。
観光客も30万人だとか・・・・{私もその一人になりたい}

巾着田1

来年行けたら行きたいなあ~~。
あちらこちら花の旅してみたいなあ~~。

今年は、念願叶いヒスイカズラや西武ドームの国際バラ展にも行けたからよかったなあ~~。
来年は、バラの聖地と言われる千葉の京成バラ園に行こうと今から長女にも約束・・・


岡部町のコスモス畑


岡部コスモス畑1
先日岡部町のコスモス畑に行ったらまだコスモスが3分咲きくらいで・・・
一面満開になったら綺麗だろうな~~。

岡部コスモス畑
夕方近くで日も暮れてきて青空が見えず少しがっかり・・・。
でも秋と言ったらやっぱりコスモスですね。






秋の昼下がり

今日の静岡は
今日は、それほど暑くもなく落ち着いた秋の日を迎えることができています。

暑い、暑いといいながらもやっぱり空が高く感じ夕焼けも綺麗に見えてきたり日の暮れるのも早くなってきましたね。

返り先のピエール
そんな秋の日差しを受け咲いたピエール君。
本当は、春だけに咲くのに返り咲きでしょうか咲いてくれました。
つぼみが4つほどあったけれど栄養を取られてしまうので一つだけ咲かせてみました。
春より一回り小さいけれどまた会えた嬉しさがありますね~。


カフェレストラン 菜園でランチをしてきました。

静岡駅より少し郊外なので自然に恵まれオーナーの作る自家菜園、お茶畑、ハーブなどを使った創作料理のお店。

3グループのお客様だけの小さな小さな家庭的なお店でした。

入口2
車から降りるとアーチが見えてきてここを通り過ぎて下に降りて行きます。
初めて行くので何があるのか楽しみわくわく

入口1
降りてくるとまたもやアーチが・・・
多分モッコウバラのアーチではないかな?
アーチを抜けると今はあまり花がありませんでしたが、ハーブや季節の花が咲くのでしょうね~~。
正面のテラスでお庭を見ながらのランチでした。

野菜サラダ
初めにでてきたお水に驚き・・・
紫の花と葉が入っていたのです。よくみると花と葉を氷に中に入れて凍らせてあるのです。
これって家でも使えそうですよね?おしゃれ~~~って思われるかも?

それとこのサラダのボリューム。沢山でした~~。あっこれで3人分。3人で3回お代りしました。
ドレッシングもありましたが、自分で岩塩をすってコショウをかける食べ方が一番シンプルだけど新鮮な野菜だから美味しかったですね~~。
この中にベビー水菜がありますが、それはそれは小さく柔らかいので贅沢な食べ方でした~。

冬瓜のスープ
青い器に目が行きましたが、なんと冬瓜のスープだそうです。
コンソメは入れず野菜だけのスープを入れてあるようです。少しとろみのあるさっぱりしたスープでした。
白いお皿の右端に何やら長いものが・・・
四角豆を花オクラに巻いて真ん中は、生ハムで細く巻いてありました。
オーナーさんが、一つ一つ丁寧に説明してくれましたが、ごめんなさい。食べるのが忙しく途中からもう覚えられなくて・・・。

メイン
魚をメインにしたお料理です。
薄味でどれも野菜の味を最大限に生かしたお料理でした。
この後写真は有りませんでしたが、五穀米とお吸い物、シイタケの焼き物、みょうがの中にお味噌を入れ焼いたものなども出てきて驚きでした。

ハーブティとデザート
最後は、デザート・・
コーヒーorハーブティーでしたので、私はいつもならコーヒー。
でもこんな素敵なお庭を眺めながらなのでやっぱり朝私達の為に摘んでくれたであろうハーブティーをお願いして・・・。
思いもしなかったこんな素敵なカップでみんなで興奮。デザートも自家製のブルーベリーを使ったアイス。
3人でどこかの家にお邪魔させていただいてお茶しているようなゆったり気分になり秋の午後を満喫してきましたよ。

サルビア

サルビアガクニティカ  ハーブの仲間です。多分お水の中に入っていたのはこの花だと思います。


シュウメイギク
大好きなシュウメイギク

お茶の花

お茶の花レストランからも見えていたお茶畑・・・今の時期だったんですね。
きっと手揉みのお茶作りやお茶の天ぷらも出すのでしょうか?

アメジストセージ

今日の静岡は
最高気温29度  ああ~~まだ夏が続くのかしら?

空
できそこないのうろこ雲みたいでした。うろこ雲は、これから悪天候になるっていうことみたいですね~~。
でもこの写真UPして思ったのですが、空というより海のように感じたのは私だけ?


台風17号があっという間に過ぎ去りましたが、皆さんのところでは被害はありませんでしたか?
我が家も今回は大丈夫だったのでホッとしました。
ここ数年自然の猛威を見ていると危機感を感じます。

昨日静岡のテレビで、台風の被害の様子を放送していました。
その中で・・・
海岸沿いの久能の石垣イチゴで有名なイチゴ農家のおばあさんが、「塩害でイチゴの苗が枯れてしまう」と洗うようにイチゴの苗に水をかけていました。

清水の枝豆農家は、これから収穫なのに「ハウスが飛ばされるほうが困るとビニールは外し枝豆は諦めた」と苦渋の選択をしたようです。

果物、お花、野菜などの生産農家の方々は、自然が相手だけにどうすることもできないんですよね~。
私の実家もお茶農家でしたから新茶シーズンで遅霜がこようものなら大変です。
霜で新茶の芽が全部やられてしまい商品にできないのです。

また台風が発生しましたね。どうかきませんように・・・。


アメジストセージ


セージ
美容院の帰り土手に沢山のアメジストセージ発見!!
青や紫の花が大好きですからこんなに沢山のセージに感激・・
近くにお爺さんがいたので「写真撮らせて下さい」とお願いすると「いいよ、いいよ写真もいいけれど持っていくか?」と何本もセージを切ってくれ抱えるほど沢山のセージを頂いてきました。
有難うございます・・・

セージ1

空はどんなお花も綺麗に見せてくれます。


セージ庭1
実は、我が家にもほんの少しあるの・・・

昨年までメキシカンセージと思っていたらアメジストセージと言う名前もあるからこちらの方が素敵だからこれからはアメジストセージと呼びましょうね。

このアメジストセージ調べてみたら驚き・・・お利口だったんですね~~。

薬用植物としても疲労回復、消化促進などの効果があるんですって・・・

飲み過ぎ、食べ過ぎに乾燥セージでセージティーにも・・・

葉は、日陰干しして乾燥させる。

お花は、乾燥させるともちもよくリースにも・・・
なるほど~~~~
お爺さんから頂いたセージドライフラワーにしてリースにしようかしらね~~。