2011'05.31 (Tue)

ばらの花が咲かない

今日の静岡はのち
季節外れの台風があちらこちらで悪さをして過ぎ去って行きましたが、皆さんのところは大丈夫だったでしょうか?

今日は、朝良いお天気だったのに午後から雨そして寒くなりましたね~。
暑くなったり寒くなったり気温の変化になかなかついていけなくて・・・。


カサブランカ

台風前日に撮ったカサブランカ・・・
姪が送ってきてくれたものですが、沢山の花をつけ見事です。
白は気品があります。
やっぱりカサブランカは「女王様」よね。

淡雪

淡雪
昨年5月いつも行くスーパーのお花やさんで、見かけて清楚で純白な色にほれぼれして購入した初めてのバラでした。
バラというと虫がついて管理が大変だからと・・敬遠していたけれどやっぱりほしくて・・。
今年沢山のつぼみがついて次々と咲き始めてたのしませてくれています。

バラ26

ピエール デュ ロンサール
昨年6月島田のバラ園でこのバラの苗を購入・・・
素敵でしょ?

バラ22
昨年バラ園ではこのピエール君はツルバラなのでこんなに沢山咲いていたので、やっぱり一目ぼれでした。
今年は、もっと伸びて咲いているのでしょうね?

では・・・昨年購入した我が家のピエール君は?

じゃじゃ~~~ん

バラ1

まてどくらせど花が咲かない・・・・
葉っぱばかりが伸びて・・・
どこのお庭でもバラ真っ盛りなのに・・・

ここ1週間ばかりどうして葉っぱばかりなのか悩んで、バラが大好きで毎年綺麗にバラを咲かせているブロ友のぎんぺいさんに聞いてみたり園芸店にもデジカメで見てもらったり・・・。

でもやっとわかりました。自分の納得する答えが見つかりました。

ツルバラなのに昨年の暮れ剪定していたから・・・


昨年は、剪定するというだけの知識があったので、切ってしまいました。
でもこれってツルバラではなくて木立性のバラだったんですね。

要するに・・・
1・・・ツルバラは、剪定してはいけない

2・・・伸びた枝を冬横倒して固定させることで花がつきやすくなります。

なるほどね~。

今回当たり前のように咲くと思い楽しみにしていたバラが咲かないということで、少なからず調べたり本を見たりしてまだまだほんの少しですが、バラを知ることができましたが、これから1年やってみて来年の今頃が楽しみです。
できたら近所で何でも話せるバラ友がほしいな~。

さつき

さつき2

さつき3

さつき1

先週日曜日台風が来ているって言う時・・・
駿府匠宿で義兄たちさつき愛好会の仲間が、さつき展をしていると姪からメールがあり早速行ってきました。

この3品は義兄のさつきです。さつきをこうしてみるのは初めてでしたが、見応えありました。

実家の庭には行くたびにさつきが増えているみたいで、広い庭のはずがこの頃では車の向きを変えるのもさつきにぶつからないように気をつけるほどになってしまって・・・。

さつきだけでなく動物やいろんな花に愛情を持ち育てる義兄・・・
でもバラだけはやってないなあ~。バラを作っていたら何でも聞けるのになあ~。
でも義兄に聞いたらきっと「そこらへんに植えときゃ大きくなって花が咲くよ」というだけかもなあ~。


スポンサーサイト
22:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.28 (Sat)

奈良を彩る花々

今日の静岡は朝から
台風がまたもやきているとか?
今年は各地梅雨入りも早く台風まで早いときています。
何か地球全体が急いでいるのでしょうか?

その時期その時期を楽しみたい・・
今はまだ5月・・・さわやかな5月晴れと風を感じそしてバラの花々を見たいです。

ということで・・・

先日の奈良の旅で、目に飛び込んできた花々をUPしましたよ。

しゃくなげ2

室生寺のしゃくなげ・・
ほとんどのしゃくなげが、薄いピンクでした。

室生寺五重の塔
名前がわかりませんが、濃いピンクのお花からみる五重の塔は最高でした。

白い花
長谷寺で見たアジサイに似ていてぼんぼりのようなまんまるいお花をたくさんつけたお花も綺麗でした~。

八重のフジ
春日大社 萬葉植物園の八重のフジ
いい香りがしました~

春日大社山藤
春日大社 西回廊裏手にある山藤・・・
それはそれは見事でしたよ~。静岡でみた山藤より色が濃くて紫色でした。

あやめ
やはりこれも萬葉植物園でのあやめかな?
小雨降る中この青さがひときわ目立っていました。
この青の色に疲れも吹っ飛び癒されました~。

むし

こちらも萬葉植物園でみた雑草・・・と思いきや・・・
違う違う・・今回の旅行で一番びっくりしたのがこれかも知れない・・・

この植物・・・ムシと書いてあり繊維が多く衣類などに用いたらしい。

えっ?えっ?みるからにあちらこちらで皆さんもよく目にする雑草ですよね?その雑草がこの植物園にあること自体がびっくりだったんですが、調べてみたら今現在でも栽培されているんですね~。
栽培されているのにもびっくりですが・・・・。

カラムシ    ポチッとね

茎の皮から衣類、紙、魚網にまで利用できる丈夫な繊維がとれるため6000年前から栽培されてきたそうです。
福島県昭和村で栽培されているそうですが、原発の影響がないことを望んでいますが・・。



22:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.26 (Thu)

奈良旅行~その5~

今日の静岡は
今夜から雨の模様・・・

更新が久しぶりとなってしまいました。

今週は、この間まで働いていたひな人形店の見本市のお手伝いに行ってきてもうくたくたに疲れて起き上がれませんでした~。

こんなときは、寝るが一番ですがやっぱり回復力が落ちてきて翌日も体のあちこちが痛くて・・・・。
階段の上り下りがひざにきたよ~~~
ひざが痛いなんて初めての経験だ~~~。

奈良旅行~その5~

いよいよ最終回となりました・・・。

今回もぽかぽか観光にお付き合いください。
そういえばこのときのぽかぽかさんも相当疲れてましたね~。

5月13日
斑鳩の里  法隆寺、中宮寺、法輪寺、法起寺へ

朝からよく晴れ今日は、自転車を借りて斑鳩の里へ・・
一日500円のレンタサイクル屋さん   
でも・・・
思ったより古い自転車で、ギコ、ギコ時にギギーッという効果音付き・・・。

さあ~それでもお天気もよいので法隆寺に向けて出発

どんどん走る主人の後をなんとか見うしなわないようについていく・・・

法隆寺2

自転車を置いて広~い広~い境内を歩いて行くと日本の世界遺産第一号の五重の塔がある。
1300年という長い歴史をもち「ヒノキ」で作られており高さ34M日本最古の五重の塔。
今回室生寺、長谷寺、興福寺などで五重の塔をみてきましたが、一番違うのが、上に行くほど塔身が小さくなりバランスがとれ地震などのゆれにも強くできている。

法隆寺1

初塔の四隅を表情やポーズが違う4体の邪鬼が支えています。
どこに邪鬼がいるかわかりますか~。こうして五重の塔を支えているなんてなんて健気なんでしょうか?可愛いです。

法隆寺3

左が金堂
世界一古い木造建築で、飛鳥から鎌倉時代にかけての優れた仏像を安置。
そしてこの軒隅支柱には、登り竜と下り竜の彫り物が素晴らしくて遠くからでもその迫力を感じることができ見入ってしまい写真撮るの忘れました~。

五重の塔に修学旅行生がズラ~~~~ッと並んで少しも切れることなく並ぶ・・・何だろう?
私たちも並んで、後ろのバスガイドさんに聞いてみたら「北側は釈尊涅槃場面なのでここだけは、学生さんに見せるんですよ」と・・・。
私たちもしっかりみてきました。

歌碑

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」 正岡子規の俳句で有名です。
この歌碑は鏡池の脇にありあまり目立たないところにあります。

何時だったんでしょうか?よく覚えていないのですが、確かに聞いた法隆寺の鐘の音・・・
この音かあ~と思うくらいでしたが・・。

法隆寺4

歌碑すぐ近くにある何百年もずっと法隆寺を見守ってきたこの年老いた木の方がきになって・・・。
こんなにひび割れて穴があいても青々とした葉を茂らせているこの木に「がんばれ~」

鳳凰
帰り道南大門の上に見えた鳳凰わかりますか~?松が丁度鳳凰に見えるんですよ。
みなさんここで御一緒に「ほ~~お~~う」 

もう一つ鳳凰のお話ですが・・
これは個人で行くとわかりませんが、大宝蔵院の百済観音堂の百済観音がある周りの壁紙をよ~~く見てきてください。ぱっと見ると白くてよくわかりませんが、よ~くみると壁にいくつかの鳳凰が書かれているんですよ。
ボランティアの方に私たちも聞いたんですけれどね。

法隆寺の後もいくつかのお寺に行きましたが、私はもう疲れてその気がなくて・・・。

帰り京都から新幹線に乗ったらなぜか急に安心していつの間にか寝てしまい・・・
ずっと寝てしまい帰路に着きました。

今回の奈良の旅は、後半疲れはあったものの1300年前にタイムスリップしたような感覚に陥るところもあり日常とはかけ離れた贅沢な時間の旅だったように思います。

そしてなんて日本って素晴らしいんだろうという日本再発見の旅にもなりました。
さあ~これからはどこへいきましょうか?
23:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.22 (Sun)

奈良旅行~その4~

今日の静岡はときどき

今日久しぶりに実家に行って姪と沢山の話をしてきました。
姪は今妊娠9カ月だというのにこちらの心配をよそにとてもよく動き回り
「階段は、スリッパを脱いで降りたほうがいいよ」「なんで?」なんでってすべって転んだら困ると思ったけれど本人はいたって平気のようだ。
軽く走ったりするしびっくり
7月出産予定だから楽しみだな~。
奈良で参拝した神社、お寺全てに「元気な赤ちゃんが生まれますように」ってお願いしてきたからね


奈良旅行~その4~
  

春日大社、東大寺へ

春日大社1

春日大社2

奈良を代表するパワースポットらしい・・・・鈍感な私は何も感じず。只歩き疲れた~。

春日大社の神紋が「下がり藤」。藤原氏が愛したフジの花・・・
巫女さんたちは頭にフジのかんざしをしていましたね~。
もうフジの花も大分終ってきていましたが、この廊下の裏の山には、やまふじがびっしりで綺麗でしたよ~。

フジの花
そうそう忘れてならないのが、この「砂ずりのフジ」・・・
1M以上垂れ下がり地面の砂を触るほど伸びることからこの名前がついたそうですが、今年は例年より花の数も少なく短いそうです。大体1Mくらい。
毎年どのくらい伸びたか看板に書いてあるのですが、1M70cmという年もありましたよ。

鯉
春日大社 神苑 萬葉植物園にて・・・

私が、鯉に餌をあげたいっていったら「いつもおまえそうだなって」主人。
写真撮っている間に主人がほとんどあげてしまって・・
でも沢山の鯉で上から下から餌ほしさに大きな口あけて・・・・

IMG_1244.jpg
春日大社といえばフジの花・・・
やっぱり萬葉植物園のフジを見ていかなければ・・・。
もう時期が遅くてほとんど咲いてなったけれど20品種2百本が咲いていたら豪華だったんだろうなあ~。

東大寺1
いよいよ東大寺
修学旅行生が沢山で・・・
私たちも学生さんにまぎれてみてきましたよ。

大仏様
このお方を・・・
何があってもどっしり構えている感じがいいですね~。
昨年でしたか大仏様ができるまでのドラマ「開眼」思い出しました。
遠く遠く遣唐使の時代からこの世の平和を守り続けてくれていたんですよね。

いつも思うのですが、ここの大仏様は写真O,Kなんですよね?
どうしてかな?どこも絶対撮影禁止なんですけれどね・・・。

恒例「鼻の穴の通り抜け」は学生さんが100人近く並んでいました。
4、5年前家族で来た時娘たちはもちろんその時は、私もなんと抜けられたんですよ。娘たちにぐいぐい腕を引っ張ってもらってですが・・・。
あの時は今より細かったけれど今は自信がありません。

今日はここまで・・・・。
次回は、最後法隆寺です。


~~~ばら、バラ~~~
いよいよバラの季節になりましたが、これは昨年島田バラ園で撮影したものですが、今年も綺麗に咲いていることでしょう。


バラたちの饗宴


ばら3

バラ26



21:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.19 (Thu)

芍薬とヨン様号

今日の静岡は
外にでると暑くて日差しが強い


今日は、奈良の旅ほんの少しお休みします。


200812121648000.jpg

キルフェボンのケーキで、ゆっくりお茶しながらみてね。


芍薬

芍薬1

我が家から車で数分のお宅に芍薬のお花がた~~~くさん。
「写真撮らせてもらっていいですか」とお願いし沢山撮らせてもらいました。

私今まで芍薬といってもそんなに心惹かれることもなかったのに・・・。
いつもお邪魔させていただいている岡いずみさんが、昨年それはもう沢山の芍薬の写真を綺麗にUPしてくださりその時から芍薬が大好きになりました。
今年も素敵な芍薬をUPしてくださったので、図々しくもお写真を頂きパソコンの壁紙にさせていただきました。毎日パソコンを開くたびに感動しています。

芍薬3

この芍薬は八重の芍薬でした。

「立てばしゃくやく、座ればボタン、歩く姿は百合の花


~芍薬のように風情があり、ボタンのように華麗で百合のように清楚で~

どれも私には、当てはまらないけれどこんな3拍子揃った人ってどういう人をいうのかイメージが湧かない。
吉永小百合さん?

芍薬2

芍薬4
おとといの突然の大雨で大分お花がやられてしまったそうですが、つぼみがまだまだあったのでまた数日したら満開になるでしょうか?見に行きたいな。



敷き毛布とぺ・ヨンジュン号

敷きパッド

5月になってやっとヨン様が送った敷き毛布が被災者の手元に届いたのですね。
被災直後「床で寝るには寒いから」とすぐ敷き毛布を送ることを決めたヨン様。ありがとうございます。
東北の冬は寒いでしょう。今年の冬つかわれるといいですね。

ぺヨンジュン号

ヨン様が送った義捐金から3台の医療福祉車が、福島の街を走っているそうです。
どうか一人でも多くの方の力になって頑張ってくださいね。

最近の情報では、ここしばらくずっと釜山{プサン}のコンドミニアムにいて数日前やっとソウルに帰ってきたとか・・・。
それも髪が長くなって後ろで縛っていたとか・・・。

それにしてもプサンで何していたのかしらね?
こんなこと?

後ろ姿4

キムチ漬け

こんなことやあんなこと沢山しそうですね。
しかしもうそろそろテレビの前にも出てくださいな。
今現在の写真だけでも拝見したい・・・・思わず手をあわせちゃうかも?
21:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.18 (Wed)

奈良旅行~その3~

今日の静岡は
昨日友達とランチに出かけ3時ころ帰ろうと外に出たらものすごい土砂降りと雷でした~。
でも…今日はものすごい快晴。おかげで今日も紫外線にやられまたもや黒く・・・

さあ~またもやぽかぽか観光にようこそ

奈良旅行~その3~
にお付き合いください

5月11日
長谷寺の後午後からですが、車で・・・

大神神社
雨の中大神神社{おおみわじんじゃ}に行きました。

そして・・・今井町に

今井町1

今井町2
今井町はの大半の民家が、江戸時代の伝統様式を守っているので、雨の中ゆっくり散策・・・。
でも・・疲れた~~。
素敵な趣きのあるカフェも素通りしてただただ歩くだけの主人にムカッ
お茶がしたい私なのに前を前を歩いて聞こえないようだ・・・
やっと呼びとめて主人は仕方なくやっとカフェでお茶を・・・
ああ~こういうとき旅行は女友達がいいとつくづく思う・・・。
主人とは、話も弾まないし・・・

夜は、JR奈良駅前の「スーパーホテル」で2泊連伯。
ビジネスホテルだけれど天然温泉付きということで、予約・・・
やっぱり泊まるなら温泉付きましてや天然温泉

5月12日 3日目

興福寺、春日大社、東大寺方面へ


今日一日は、ずっと歩きです。

ホテルからすぐ近くにある興福寺から・・・

興福寺 五重の塔

やっぱり興福寺といえば五重の塔が有名・・・
昨日まで静かだったのに・・
そうよ!!この季節修学旅行だったんだ。どこにいっても修学旅行生が沢山いて・・・。
でもやっと観光地に来た感じもしましたが・・・。

興福寺2
南円堂

やっぱり国宝館で、昨年東京で話題になった阿修羅像もしっかりみてきましたよ。
国宝や重要文化財ばかりで、そのすべてに圧倒されるばかりです。
歴史、ロマンを考えるとこの奈良の地で、見れたということだけで感慨深いものもあります。
それとまだ朝10時ころだったので、すいていてよくみれましたよ。

鹿1
南円堂左階段の下に建つ三重の塔は、興福寺で現存する最古の建物・・・だから本当はもっと感動しなくてはいけないのに私の目は、一本の木にくぎつけ・・・・。
みなさんこのピンクの丸の中、この角度で何に見えますか?
娘に聞いたら「牛」だって
違う・・・私には「横向きでこちらを見ている鹿」にしかみえなくて。おまけに角や首まで・・・。どうしたら牛にみえるんだろうか?

長くなりましたので、また次回・・・

これは秘密をばらしてしまうのですが・・・実は・・・
そろそろぽかぽかさんの疲れもこの日で、頂点に達してきまして少しずつイライラしだしてきたんですよ。
やれやれ・・・この夫婦大丈夫でしょうか?     ~ぽかぽか観光~

23:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.16 (Mon)

奈良旅行~その2~

今日の静岡はのち
旅行から帰ってきて晴れの日が続き暑くもなり今日は、毛布を洗って圧縮袋に入れ始めました。
なにせ人数が多いので、いっぺんにはできませんが、お日様とはありがたいものだとつくづく感じるこの頃。


さあ今夜は、奈良旅行2日目  

5月11日・・・長谷寺、今井町観光の予定

今回は、ゆっくりゆっくり時間をかけてみようと主人と一致した考えでした。
いつものんびり夫婦なのにもっとのんびりなのですからゆったり見てください・・・・。

2日目もレンタカーで・・・。
室生寺、長谷寺は、交通の便もあまりよくないようなので、やっぱり車が必要です。

長谷寺

登廊


長谷寺というとやはりこの399段の登廊が有名ですね。
室生寺ほど険しくなくなだらかな登廊で、その両際には牡丹の花々が・・・・。
今年は例年より1週間程遅くなりなんとかみることができましたが、でもやはりもう終わりの牡丹でした。牡丹は広い境内のあちらこちらでみることができました。
なんと緑の牡丹がありましたが、まだつぼみだったので、撮りませんでした。
今考えるとどうして撮らなかったかと後悔。
5月15日現在は芍薬が満開のようです。みたかった~~。

ボタン1

ボタン4  ボタン3  ボタン2  ボタン5


長谷寺2



399段の登廊を登りきるとこの本堂があります。
6月30日まで日本最大級12M13cmもある「本尊大観音像」特別拝観をしていたので、みてきました。
本堂の入口に案内のお坊さんがいらして塗香を手に塗り清め五色の腕輪はめていただき、中に入るとそれはそれは大きなビル4階はあろう金色の観音様が・・・。
見るだけでなく恐れ多くも観音様の大きな足に触れることができ足をさすりながら願い事をしてきました。



その足は、一本一本の指も大きく今までどのくらいの方々が参拝したのか金ははがれ黒漆でピカピカになり触りごこちもなめらかで、とても気持ちのよいものでした。

観音様

大観音特別拝観記念として頂いたものです。
この五色線は、仏の五つの智慧をあらわす白、赤、黄、青、黒の五色の糸をより合わせて腕輪を作りました。
これを身につけることにより観音様と御縁が結ばれたというしるしになります。
災いを除き安心を与えるこの腕輪をお帰りになられた後も大事にお持ちください。
                                    ~大和國 長谷寺~

この五色の腕輪をはめて観音様に会い今回の旅行では、やはり東日本大地震で亡くなられた方々、今まだ辛い思いをしている方々そして今年7月ママになる姪に元気な子供が生まれるようにと沢山のお寺、神社にお参りしてきました。今まで「家内安全」とか健康とか自分の家族、自分だけだったのが、今回ほど日本だけでなく世界の幸せをもお願いしてきたお参りは初めてでした。それだけ今日本も、私も心が少し弱くなっているのでしょうか?


長谷寺3

12時どこからかボ~~~~ボ~~~~と聞こえてきたホラ貝の音・・・生で初めて聞いた音だ。
どこで吹いているのだろう?見回すとどうも五色の旗がある本堂舞台の横の建物からのようだ。
一人は、テレビとかで聞き覚えのある低いボ~~~という音色、もう一人はホラ貝なのにどうしてか高い音色でビブラートがかかっていてトランペットの練習のようにしか聞こえなくて・・・。
どうも2人の音色が合ってないようで・・・。
山奥できくホラ貝の音は神聖に聞こえた。


長谷寺 五重の塔

霧

この2日目も朝から雨で、泊まった保養所センターから長谷寺まで車で移動中段々雨も止み山を見るとあちらこちらの山から霧が出てきてびっくりでした。
これは本堂前から撮ったものですがもうほとんど霧もなくなってきましたが、霧が立ち込める山を見ると何かこういう神聖な場所にくると山に神々がいることが信じられてくるような不思議な気持ちになりました。


ここもゆっくり数時間かけて見させていただきました。14日帰ってきた翌日JR東海で長谷寺のCMをしていましたが、またあのときのおごそかで神聖な気持ちにさせていただきました。

長くなりましたので、続きは次回・・
三輪明神 大神神社と今井町散策です・・・



















21:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.14 (Sat)

奈良旅行~その1~

今日の静岡は

昨日奈良から帰ってきました~~~

3泊4日の旅・・・結婚25周年ということで主人と2人でうふふ

今回も・・・昨年ハワイでお世話になったぽかぽか観光にお願いしました

さあ~ぽかぽか観光による奈良の中年2人旅出発で~~す

貸切

JR名古屋駅から近鉄線特急に乗り三重県名張まで・・・
なんとずっと貸し切り状態。。最初はこの電車で本当にいいのか心配したけれど途中から貸し切りを楽しみました。

名張からレンタカーで主人の今回一番行きたかった室生寺へ

室生寺3

赤い大きな太鼓橋を渡ると室生寺が・・・主人感動したそうです。

室生寺

女人禁制だった高野山に対し女性の参拝も許されてきたことから女人高野と呼ばれてきました。

室生寺4

仁王門から奥の院まで700段の石段が・・・
ここはまだまだ序の口・・・でも見上げてしまいましたよ。

室生寺2
本堂

ほんの少し雨が降ったりやんだり・・・
でもその雨のおかげでもみじが青くしっとり綺麗にみえました。

五重の塔としゃくなげ

室生寺といえばそうそうこの五重塔としゃくなげ・・・。
しゃくなげが咲くいい時期でした。

この五重塔平成10年9月台風7号の強風により巨木が倒れ塔に著しい損傷を与えたが、平成12年9月修復されました。

おほほ
さあ~おほほ♪笑ってるぽかぽかさんそんなに呑気に笑っているのは今だけですよ。
記念撮影も今がいいですよ。まだお化粧が落ちないうちに・・・。
見てくださいこの階段・・・まだ一番上の奥の院まで500段くらいあるでしょうか?

ぽかぽかさんは、奥の院に着いたと思ったらすぐさま椅子にへたり込みぜーぜーはーはー凄い苦しそうで、汗も拭いても拭いても出てきてハンカチでは足りないようです。
涼しい風に当たり室生村を見ながらなんとか回復されたようです。

帰り道はもう足取り軽く下りてきましたよ。
靴は絶対スニーカーとか歩きやすい靴でね。

2時間半近く室生寺を見て車に乗った瞬間雨がザ~~~~ッと降り出しびっくり・・・。
それでもそれから大宇陀{おおうだ}の昔ながらの街を散策しながら今夜の宿泊先へ・・・


美榛苑   ポチッとね

保養センターで、ここの温泉は素晴らしいそうなのでここに予約・・・。
温泉は、入った瞬間からぬるぬるで、びっくり・・・。
なんと部屋に用意されていたお水もまったり、なんとなくとろっとした感じでびっくり・・・。
食事も写真撮り忘れましたが、彩りもよくとてもきれいで沢山のお品でおいしかった~。

次回は、牡丹で有名な長谷寺です。
22:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.10 (Tue)

長野からの風

今日{もう10日}の静岡は
暑い~。昨日{8日}は30,6度なんて・・・どうなっているのかな?

今日は、久しぶりにひな人形屋さんのお仕事に行ってきました・・・。
鎧、兜、太刀、などの片づけでしたが、「来年こそ買ってもらうんだよ」という気持ちになってしまいましたね~。

長野からの贈り物

山菜

今朝ブロ友の真田園さんの親戚の方から「山菜送りましたから・・・」という電話が
突然の電話に主人が出てびっくりしていましたが、嬉しそうな顔にも・・・。

そして私も仕事から帰ってきたら届いていました~
何かわかりますか?

みるい{柔らかい}ふきのとうこしあぶら、ざるに入っているのが、こごみ・・・

昨日採ったばかりの新鮮な長野からの山菜・・・
本当にありがとうございます。

静岡では、こしあぶら、こごみあまり食べていないのでは?だからとても珍しいです。
真田園さんにお料理方法を聞いて早速てんぷら、こごみはお浸しにもしましたよ。
ふきのとうは、少してんぷら、ほとんどをフキ味噌に・・・。
ふきのとうってこんなにも苦味がうまみに変わり鼻からホワ~~~と抜けていくようなかんじなんですね~。
びっくりでした・・。それとまだふきのとうがとれるんですね?長野ももう牡丹が咲いているとか?こちらと変わらないのに・・・。

この間は、ブロ友のEGUTIさんからも沢山の山ウドを送って頂きました・・・。
ごめんなさい。写真に撮らず食べてしまいました・・・。
この山ウドもスーパーで買うのとは、大違いで香りが凄かったです。

皆さん長野のブロ友さん方で、本当に心が暖かくよくしてくれます。
本当にありがとうございます。
ブログしていていろんな方と会うことができ本当によかったと思います。

そしてこれからもよろしくね

つつじ
娘からもらったつつじの写真・・・
Fさん 真田園さん EGUTIさんありがとうございます。
静岡からのほんの少しのお礼ですが、受け取ってね。


10日~13日まで主人と奈良に行ってきますので、少し「ほんわか」おやすみしますが、また是非遊びに来てくださいね。
なんと自称雨女・・旅行中存分に雨女を発揮しそうです。
よりによって旅行中4日間雨だなんて信じられない・・・
01:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.07 (Sat)

やまふじ

今日の静岡は
五月晴れでとても気持ちいい一日でした。

昨夜は、この間の仕事仲間と飲み会と何カ月ぶりかのカラオケで楽しんできました~
年齢もそう変わらないので歌う曲は同じでしたが、北原ミレイという歌手???しばらくわかりませんでしたが、聞いているうちに遠~い昔を手繰り寄せるように段々わかってきました。

私は、ピンクレディメドレーから始まりゆずの「栄光の架け橋」、さくら、カエラちゃんの「バタフライ」でもこれは宿題、家庭学習がまだまだ必要でした。
一番古い曲で山本リンダの「狂わせたいの」をも歌ってきましたよ。
大きい声だすって最高・・・・

今度は、ランチしながらカラオケに行こうと約束・・・やった~

友達がキャンディーズの「微笑みがえし」歌った時やっぱり胸が少し痛かった・・・・。
私たちの青春時代・・・私はスーちゃんが好きでした。
でも・・・この間突然知らされた訃報。本当に驚きました。


微笑みがえし     ポチッとね

一緒に歌ってみませんか?スーちゃんにみなさんの元気な声が聞こえますよ。


やまふじ


主人と午後我が家から車で15分ほど奥へドライブ
田舎のことですから15分走るということは、よりいっそう山の中へ・・・ということです。

走りながら山々を見るとあちらこちらに沢山のやまふじが・・・。
それはそれは目をみはるばかり・・・

車を止めて・・・

山藤

山藤2

かなりのズームで撮りましたが、薄い藤色で見えにくいかな?
でもあまりの多さにフジの花が降ってくるようでした。

やまふじ
他の木に巻きついて大きく成長する。花はうす紫色。花房はフジに比較して短く弦は、上からみると左回り・・・。庭園に植えられているフジは、右回り・・・だそうです。

巻き方が違うようですが、どうして違うのかしらね?
それにしても他の木に巻きついて大きくなるなんて綺麗な顔して・・・。
だからこうして木の上のほうに見えるんですね~。
それにしても木は枯れてしまわないのでしょうか?弦は相当強いですからね。

新茶

八十八夜を過ぎ今静岡では、新茶のシーズン真っただ中・・・。
こんなにみるいお茶の葉が、新茶になるんですよ~。

あっこのみるい・・・は、静岡弁で、柔らかいといいます。
反対にこわいは、怖いのではなく固いを指します。例えば「ご飯が、こわい。髪がこわい、葉っぱがこわい」とか・・・。
私はあまりいいませんけれど・・・。

でもみるいという言葉は、柔らかいという表現とはほんの少し違うけれどやっぱりみるいという言葉でしか表現できないなあ~。これが方言のいいところかな?

余談ですが静岡弁の一つとして・・・
若い子供たちが「ちょ~かわいい」っていいますよね。
静岡では、「ばか かわいい」っていうんですよ。どうもこれは静岡だけらしいですが・・・。
いろいろ面白いですよね。

れんげ畑
み~~~つけた。
久しぶりにこんなれんげ畑みました。解放感を味わいました~。
みてそれに白いれんげも・・・
何かいいことあるかな?

22:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.04 (Wed)

いちご

今日の静岡は{といってももう4日になりました}
昨日、今日と静岡では、黄砂が飛び遠くをみると確か新緑の木々が目立つ山々が黄土色に・・・。
こんなに黄砂見たことがないのですが、例年こうでしたっけ?

連休も後半になりましたが、私は、どこに行くというわけではないけれど家でボ~~としたり花壇の草むしりしたり・・・
普段の何気ない生活が幸せだなあ~と感じるこの頃・・・。


今日は、車から5分くらいのところにあるイチゴ園に4月カフェができたばかりでいつも気になっていた・・・。

長女を誘い行ってきました・・・。
中はほとんど満員に近い状態・・・・

ソフトクリーム
私は、ソフトクリームを食べました・・・
このアイスの濃厚なこと・・・・ミルキーを溶かしたような濃くと甘さにびっくり・・・。
アイスの下には、スライスした冷凍イチゴが、ごろごろ・・・。
食べ応え十分・・・


ワッフル
長女は、ワッフル・・・
さすがにイチゴ園だけあってイチゴがごろごろ・・・
他のレストランにはこんなにはイチゴはきっと入っていないだろうなあ~。

このイチゴ園「なかじま園」と言ってとても甘くて大粒いちご「あきひめ」地方発送もしています。
カフェの裏にイチゴハウスが見え赤いイチゴがまだ沢山実ってました。




ぺ・ヨンジュン号





 東日本大震災の被災地でボランティア活動を行っている女優でヘルスケアカウンセラーの石井苗子さんが26日、東京・銀座の読売新聞東京本社で現地報告会「災害時の心のケア」を開き、約40人の参加者が聞き入った。

 医療・介護・健康サイト「ヨミドクター」の主催で、石井さんはヨミドクターでブログを執筆している。福島県の被災地をたびたび訪れ、被災者の心のケアを行うための調整役を務めている。

 講演では、津波被害を受けたいわき市の現場の写真などを紹介しながら、被災地の現状を報告。「被災地には津波に流された人、原発事故で避難している人など様々おり、必要とされるケアが異なる。それぞれの要望に応じて対策を取ることが大切」と訴えた。

 また韓国の俳優、ペ・ヨンジュンさんによる寄付金の一部で購入した車3台を使い、被災地に訪問看護師らを派遣することを計画。4月29日、第1陣が出発する予定だ。10年ほどの長期的な視点で被災地を支えていきたい」と話していた  ~読売新聞より~

ペ・ヨンジュン号1
2005年の中越地震の時に送った福祉車両・・・
ぺ・ヨンジュン号・・・
おばあちゃんたちがとても喜んでくれていましたね。今でも新潟を走っているんですね。
今度は、どこを走っているのかな?一日でも早く被災地を回り困っている方々の力になるといいですね。




00:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.01 (Sun)

新茶シーズン到来

今日の静岡は
一日中冷たい雨が降っています。晴れている時もいいけれどこうして雨の一日もゆっくり落ち着いていいかも?

今日からいよいよ五月・・・
風薫る五月・・・
静岡では明日が八十八夜で、新茶シーズン到来
結婚前は、実家が茶農家だったので、世間様ではゴールデンウイークと呼ばれていてもそんなことおかまいなしの忙しさに追われ日々手伝っていました。
結婚してゴールデンウィークってどこかにいけるんだと思いましたが、やっぱり連休中も帰省して娘たちと実家の手伝いでした。
今考えると大変でしたが、いつもそこにはおいしいお茶がありました。
そしてとても上質なお茶だったんですね。
そして何よりこのお茶のおかげで私達は、大きくさせてもらいました。

今日雨の中いつも行く産直所に出かけたら新茶のサービスが・・・。
60度に冷ましたお湯を注ぎこみ数分待つと緑というより黄金色のお茶が出されました。
一口飲むと新茶なのに甘いのです・・・二煎目はいつものような少し渋みを帯びたお茶に・・・
50g1500円 一瞬目を疑いましたが、実家の両親がそうだったようにやっぱり子供のように一年間丹精込めて作るのですからお高いですよね。

これから静岡茶が皆さんの町にも届くかと思いますが、是非味わってくださいね。

201104301729000.jpg
白い花{ノースポール}の後ろの可憐で小さな花{忘れな草}がやっと咲いてきました。
本当はチューリップと一緒に咲かせる予定だったのに忘れな草の種をまくのが少し遅かったかな?
これからあちらこちらで可憐なお花を咲かせるかと思います。

201104301731000.jpg

春爛漫・・・
やはりぼけましたね。目が痛くなります

201104301308000.jpg

だ・か・らボケると見にくいの・・・。
いい写真がないのでごめんなさいね。

マリーアントワネットティー

静岡茶ではありませんが、ほんの少しティータイム
この間友達とパルコでお茶した時ですが、なんとこの紅茶の名前「マリーアントワネットティ」といってやっぱりローズティでした。
カップがとても大きくてびっくり・・・。
ほんの少しベルばらの世界に入りベルサイユ宮殿ではきっと貴族はこんな素敵なお茶していたのかと余韻に浸ってきました。


素敵
ああ~こんな素敵な方とお茶したら私どうなってしまうのかな?
きっとお口あんぐり開けたまま倒れていそうだ


16:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |