ほんわか

普段の生活を、気の向くままに

黒と白と真っ青

今日の静岡は
ここしばらく日中が暑くて夕方から夜にかけて涼しくなっています・・・。

ここしばらく更新しなくてごめんなさいね。、またもや怠け癖がでてきてしまった
いつも遊びに来てくれた方々ありがとうございます。

さてさて仕事も今日で一区切り・・・
2カ月という短い期間でしたが、楽しかったことも沢山あり自分がいつもいかに甘えていたかを教えられました。
仕事の厳しさをほんの少しですが知りました・・・。
そしていろんな方々と知り合いました・・・・人と人との出会いが最高に嬉しいですね。

今日は、最後の配達、飾り付け・・・
お店に来ていただいた方々のお宅で飾りつけをさせていただくととても快く迎えてくださり喜んで頂いています。

でも配達のおかげで私のお顔は黒くなってきています・・・。
朝は、UV入りの化粧水つけて日焼け止めもしていくのにやはり一日は持たないようでじりじり焼けて・・・。
はあ~私は、白いお顔が理想なのにどうしてこうも理想からかけ離れるのか・・・
いつも言われるのが「ぽかさん首は白くて年齢より若く綺麗なのにどうしてお顔は・・・」ああ~とてもほめられているように感じられない・・・。
確かこの間まで首と顔の色は変わらなかったのに今日車の中でみたらあきらかに黒と白に・・・・
これから紫外線の多い季節どうしたらいいのかしらね?


そして今日のお昼はここで・・・
大崩海岸
大崩海岸といって焼津市から静岡市を結ぶ150号線
ここは、その名の通り大規模な崩落が起こったり道路は片側一車線カーブの連続、歩道もない狭さなのに交通量は多く事故も多く私のようなものは怖くて運転できないところですが、景色が非常にいいのです。
富士山、駿河湾を挟み伊豆半島もみることもできます。

大崩海岸2
ドライバーさんが景色のよいところに車を止めてくれ「今日はここでお弁当だ」・・・
食べる前に車から外へ一目散に駆け出しあまりの海の青さにびっくり・・・
「沖縄かハワイか?」というくらいに綺麗で・・・
数十メートル上の崖の上での撮影・・・下をのぞくと少しゾクッ
それでも目を遠くにやるとこの通りの青さ・・・

大崩海岸1

同じ海なのに色がこんなにも違う・・・
これは岸壁すぐ下・・・浅いからこういう色

ああ~デジカメ持って行かなかったのが悔やまれる。携帯からですがそれでもなんとか我が携帯頑張ってくれました。いつも必ずボケるから・・・。


花ミズキ 

はなみずき

桜が終るといよいよこの花ミズキの出番・・・
シンプルな花だけれどなぜか惹かれる・・・白が好き。

この花ミズキは、1912年当時の東京市長であった尾崎行雄がアメリカワシントンD・Cへ桜を送ったことから1915年にその返礼として贈られたのが始まり
そういえばよくニュースでワシントンの桜がアメリカの人々にも喜ばれているという話を聞きますよね?
それがこの時の桜なんですね。海を渡ってアメリカの人もお花見なんて嬉しいですね。




ぺ・ヨンジュンMV・・・はなみずき    ポチッとね
スポンサーサイト

お花ずくし・・・ありがとう

今日の静岡はときどき

昨日姪からこんな素敵なお花が届きましたプレゼント1

あっ右の大きなお花です。
「カリフォルニアローズ」と言う名前のようですが、バラではなくインパチェンスの八重咲きだそうです。

カリフォルニアローズ
バラに似ているでしょ?
沢山のつぼみをつけているので、これから豪華絢爛に咲いてくれるのかとわくわく

姪よいつもありがとう・・・・。
いつも綺麗で、農家直送なので花もちがとてもよくて昨年もらったプリンセチアもまだピンク色で頑張っているよ。アマリリスもまた花を咲かせようとしているよ。
中でもびっくりしたのがこれ・・・

200811031030000.jpg
2007年12月1Mもある大きなポインセチアが届いたのにはびっくり・・・。
でもこのポインセチアも農家の方が2年間かけて大きくしてくれたので、翌年も6月頃まで赤くてびっくり・・。
この写真は、もらった翌年短日処理して赤くなったポインセチア・・・
でも3年目は、管理が悪かったのか枯れてしまって・・・。


そして今日届いたのがこれ

バラ
姪ではなく主人から・・・・
ポイントがたまっていたらしい・・
でも今年の4月でなんと結婚25年になりました~~~。
だからといって何もするわけでないけれど・・・でもお花送ってくれた主人に感謝。
私は、記念日にいつもよりお高めの焼酎を送ったくらい・・・。

でも来月2人で奈良に行こうと計画中・・・
主人が奈良が大好きで・・・お寺とか石仏何時間も見ている人なんです。

私「お父さん、3泊も奈良でお寺ばっかりだったら私飽きちゃうかも?」

主人「それなら神社に行くか?」

私「・・・・・

私は、芍薬、ボタンなどのお花が見れたらいいなあ~。
どうかまだ咲いていますように・・・


今日お仕事もお休みで、久しぶりに家でぼ~~~っ
そこで久しぶりに東方神起のDVD見てみた・・・
やっぱり5人の東方神起が最高だった。
今更こんなこというのもおかしいかもだけれどさ・・・


東方神起    ポチッとね

涙が出てきた・・・。

桜はさくらでも・・・・

今日の静岡はのち
あんなに昼間お天気よかったに夜から雨が降り出しました・・・
いいおしめりとなったかな?

でも・・・どうか明日朝までにはあがってください
だって主人を駅まで送らなければなりません。明日は仕事なんです。朝の40分は貴重です・・・。

今日は、久しぶりに長女と買い物に出かけました。
昨日長女の誕生日で、今日プレゼント何がいいのか一緒に買いに行きましたが、町に出かけない私は、いろんなお店で洋服、雑貨みて長女のプレゼントというより自分が楽しくて・・・。

でも・・・娘とあれこれ言いながらショッピングなんて最高に幸せ

静岡駅前の芝桜

芝桜1

いつも車で通るたびに気になっていた芝桜・・・
少し終ろうとしていた花もありましたが、まだまだ見ごろ

芝桜2

いろんな色の芝桜を波のような形?で植えてあるので、上から見たくて一番見える葵タワーの静岡市美術館に行こうとしたらなんと今日は、閉館日。そう今日は月曜日だ~~
そこでタワーの25階まで上がると小さすぎて・・・・。
来年こそ・・・

watasi.jpg

なんと娘よ私の後ろ姿を激写していたとは・・・・。
どうせなら真正面から撮ってよね。あっ正面からは少し見れないということか・・・・。
でも娘の写真綺麗・・・・デジカメからのようだけれどスマートフォンなんですよ。
私の古い携帯とは画像が違うのね。
私は、花ミズキを撮ってました。

新緑
青葉通りの木々の新緑にびっくり・・・。
山が近く田舎にいるはずの私なのにここにきてまばゆいばかりの萌黄色した木々にプチ感動
ここは、市民の憩いの場、いろんなイベントが行われこの間までイルミネーションで輝いていました。
気がつかない間に花も木も春から新緑の季節へと移り変わっているんですね~。

チューリップ

これは、この間珍しく朝早く産直所に行ったら売っていたチューリップ
な・な・なんと3本100円 つぼみだったお花もこんなに綺麗に満開になりました~。
根が正直すぎて喜びが抑えられなくてにやにや
いつの間にか3束を抱えていましたがそれでも300円・・・こんな時幸せ~

花壇1
おまけに我が家のお庭のチューリップも見てね。

富士山と桜

今日の静岡は
昨夜の雨も朝には上がり暑い一日となりました。
なんとまだ4月だというのに最高気温27,7度

おかげさまで私のお顔は、黒くなりつつあります。
せっかくこの冬で少しは白くなったかと思うとまた元通り・・・
年齢を重ねると代謝が悪いので、日焼けしたら元通りになる時間がかかり・・・・
うっ?でも私の場合もとから黒くてお手入れで少し白くなっていたと自分では思っていたけれど他の方に「白くなった」なんていってもわからないようで・・・次元が違うようで
これから日焼けとの戦いです。

東名の車中から

おととい仕事で、三島、裾野方面に配達飾り付けに行ってきました。
途中東名高速から見た富士山です。車中から撮りました
静岡市内で見るよりだんだん大きくよりいっそう雄大に見えてきます。
春霞か少し薄く見えます。冬の澄み切った空気だとはっきり見えるようですが・・。

裾野
こちらその名の通り裾野市内からの撮影・・
富士の裾野まではっきり見えます・・・
でも上の写真と比べてみてください・・どこかが違います。わかりましたか?

答え
 上の写真の向かって右に見える小さい山{宝永山}がありますが、裾野からみるとこの宝永山が真正面に見えるのです。{穴があいているところ}
わかっていただけましたか?
山梨からみると宝永山が左から見えることになります。
同じ富士山を眺めているのにその場所によって見え方も違ってくるんですね~。

しだれ桜3

ときどき出かける産直所の目の前のしだれ桜・・

春風のいたずらに長く伸びた枝をしなやかに揺らせている姿は、はかなそうに見えながら実はとても強いんではないのかな?と思うこのごろ。

しだれ桜2

しだれ桜1

桜の中でもひときわ風流な「枝垂桜」。
日本人は、その伏し目がちにうつむくような姿から謙虚さや情緒を感じとる。
別名 糸桜とも呼ばれる


                                 カレンダーより引用

ソメイヨシノがもう葉桜になろうとしています。
いろんな種類の桜がほんの少し少しずらして花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれています。
今年は、心が重い春ですが、それでもこうして花見ができることに感謝することを教えてくれた春でもありました。
来年は心穏やかに春を迎えれたらいいですね。           

桜とこいのぼり

今日の静岡は
今日もとてもよく晴れた一日で、気持ちいい春でした

昨日は、仕事でまた富士方面へ配達に行きお昼休みは富士川近くで桜を愛でながらのお弁当タイム
ドライバーさんに感謝

桜加工

桜並木

風が吹くと花吹雪が舞う姿も見とれてしまって・・・

桜と花嫁
なんと桜をバックに何か撮影をしていました。
結婚式場のパンフ?またずれきってる私は、気が付いたらもう撮影を終わり帰ってくるところでしたが、なんとかパチリ
でもおじさんの頭がひょっこり写っていたよ~

今こうして幸せにお花見していますが、また大きな余震がきていますね。
東北の方々が「元気に頑張ろう」というときにまた大きな地震で心が萎えてしまわないか心配です。
どうか早く静まりますように・・・・。

桜というと福島県三春町の滝桜が、有名です。
震災でどうなのか調べてみましたら被害はないようなので、ホッ。今年はいろんなイベントは中止のようですが、見に行ける方は、行ってもいいそうです。

三春町滝桜   ポチッとね
樹齢1000年を超える国の天然記念物の指定を受けた滝桜
日本三大桜の一つ  
風にふかれしなやかに揺れる桜たちに1000年も生きてきた強さを感じ「さくら」という曲に改めて日本の春を感じた。いつも浮かれてしまう春だけどしみじみ日本のよさを感じる春も大切かもしれない。



こいのぼり


何日か前のテレビで、被災地の方がこいのぼりをあげていました
それを見たときがれきだらけで何もない中こいのぼりが、悠々と大空を泳ぎそしてあのカラフルな色使いに元気と勇気をもらえるような気がしてなりませんでした。
被災地の方々に桜は見てもらえませんが、こいのぼりを見て空を見上げ頑張ってほしいと切に願うだけしかできません。

こいのぼりの吹き流しには、子供の無事な成長を願って「魔よけ」の意味で飾られました。
カラカラ回る矢車もその音が「魔よけ」となっているようです。

今こいのぼりに東北の魔よけとなってほしいと思うばかりです。

春満開

今日の静岡はのち

今日は久しぶりに土曜日がお休みとなり主人と温泉へ
土曜日に主人と出かけるのは1か月ぶりくらいで・・・
土曜日休みはやっぱり嬉しい~~

昨夜からの雨が降り続き温泉に行くときも雨・・・
でも今回はそんな雨でも久しぶりの温泉が嬉しくて・・・

我が家から40分くらいかな?車を走らせ藤枝市の「ゆらく」という温泉へ
ここは泉質がとても柔らかくてとても好きです・・・
でも・・長女に柔らかいといっても何が柔らかいのかよくわからないようでしたがこれは若さなのかな?

一人ゆっくり1時間半温泉に入り主人とご飯を食べ少し横になり外を見ると・・・
いつの間にか晴れてきてびっくり・・・
温泉に入っている時も降っていたのに・・

「極楽」という言葉があるけれど本当に「極楽だ~」
仕事を先月からだけどし始めてやっぱり体が疲れ回復力のなさに驚いたけれど温泉で元気が出た

数十年前まだ私が若かったころ母は農家で一生懸命働いていた。
ときどき一緒にお風呂に入ると「ああ~いいお風呂だ。疲れがとれる~」とよく言っていた。
その言葉が身にしみてよくわかるようになった。
今は亡き母だけれど温泉に連れていってあげたかったとつくずく思った一日だった。

満開2
帰り道川沿いに沢山の桜が
もうあちらこちらに桜が・・・
右、左みてキョロキョロ・・・

桃と桜1
またもやぶれた
桃と桜のコラボ
あちらこちらに桃の花も満開で綺麗でした~。

紫
ムラサキハナナ
紫の花って落ち着いていて好きです
昔小金井公園でこの花が咲き乱れていたのを見たときは紫のじゅうたんのようで感動!!


富士山静岡空港


静岡空港

昨日仕事で五月人形の配達に出かけ富士山静岡空港の近くまで行きました・・・
静岡市内から1時間くらいかかります。
お昼前かな?車を走らせているとピンクの飛行機が飛んでます・・
初めてみましたよ・・・
地元企業のフジドリームエアライン{FDA}の飛行機です。

そのほか赤、水色、オレンジ、緑の飛行機がありますが社長は虹色にそろえたいようです。

「初めて空港にきた」という私にドライバーさんが、やさしく「じゃあ空港の駐車場でお昼ごはんにしようか?」といってくれ午前中の配達、飾り付けをすませ空港へ・・・

先ほどのピンクの飛行機が着陸していて感激・・・
その他ANA、アシアナの飛行機も・・・

「以前主人に空港行ってみよう」と誘っても断られたのにまさか仕事の休憩時間にこれるとは思ってなくて・・・。
そのほか配達の車から見える桜並木、桃、菜の花など春をたっぷり満喫しっぱなし・・
ドライバーさんありがとう


我が家の花桃

今日の静岡は
よく晴れて暖かな一日でした。車にのると紫外線だらけで暑くて暑くて顔がひりひりするようで・・・・。
また顔が黒くなってしまいます~

今日は、お仕事もお休みで久しぶりに園芸店にお花を買いに出かけました
いつの間にか月日は経ちパンジーだらけだったお店にキュウリ、なす、トマトなどの野菜苗が売られていてびっくり。
もうそういう時期なんですよね。

でも今回は、マーガレットやガーベラを買ってきて植えかえしたり雑草抜いているうちに時間もあっという間に過ぎてしまいました。
次回は野菜の苗を少し買うつもりですが植えるところが・・・・。

我が家の庭

これが我が家の花壇
数日前2階から撮りましたが、まだチューリップが咲いてないのでさみしいのですが、もう時間の問題でしょうか?この時期沢山の花が咲き乱れ我が家の花壇もにぎやかになります。

桃の花
そしてこの時期一番お気に入りは、この白い花桃・・・
昨年のブログでも書きましたが・・
この花桃は、苗木を買ったのではなくたまたま中学校の近くの花桃の木の下で草取りをしていたおばあさんから梅干しの種が乾燥したようなものから芽がでていて「持っていくかね?」と言われ何気なくもらい何気なくポイッと地面に植えたらあれよあれよとここまで大きくなりました。

もうあれから5、6年は経っていると思いますが・・・
確か1、2年目くらいの時3本の幹が出てきて義父がその3本の一番太くていい幹を無断で切ってしまい怒りより悲しみが・・・。
義父は花が枯れたり葉が落ちるのが好きではないので、こういう花壇も本当は好きではないようですが、義母と花くらいいいよねと勝手に作っているのです。

また可哀想なのですが、この花桃本当はしだれ花桃なのにフェンスから伸びたり駐車場に止めるとき枝が車に傷をつけるからと切られてしまいなかなかしだれ花桃になれません。

桃の花1
下から花桃を見上げると牡丹雪が降ってくるように感じます。
撮影日少し曇っていて綺麗に撮れませんでしたが、毎年咲いてくれこうして見れる幸せに感謝



今年は、大地震に配慮してお花見もお祭りも中止・・
ここ静岡でも4月1日から始まるはずだった「静岡まつり」、7月月末に毎年行われる「安倍川花火大会」浜松では5月の連休行われる「浜松まつり」などなど・・・沢山の大きいお祭りが中止が決定・・・。

でも・・
本当にこれでいいのか?この間ちらっとみたローカル新聞に「浜松まつり」中止を受け今まで準備してきたはっぴやそれにかかわるお店などが大変なことになっていると・・・。
お花見もやめてしまうとお酒屋も大打撃だと・・・

幸せなことに今回被害に遭わなかった地域ではもっと経済を活性化させないと日本全体がつぶれてしまう。
無駄使いではなく必要なものは買って生きているお金をみんなに回さないと・・・。


ぺ・ヨンジュン 初来日    ポチッとね

あれから7年

今日の静岡は
昨日より暖かい一日で空にも青空と白い雲がとても気持ちよかった~

2004年4月3日


桜満開の時ぺ・ヨンジュン初来日

sakura.jpg

これは今日の桜ですが、7年前も桜満開のいい時に初来日しました。

初来日ポーズ
そうそうこのポーズよ
初来日の模様をテレビで見て初めてぺ・ヨンジュンという俳優がいることを知った。
「冬ソナ」もよく知らず・・・
でも羽田から舞い降りて家族の前で嬉しさのあまり胸に手を当てたこのポーズは、脳裏に焼き付いていた。
きっともうこのときもうぺ・ヨンジュンにはまっていたんだと思う・・・
なぜなら気になってしかたなかったから・・

初来日4
小倉さんや筑紫哲也さんにもインタビュー受けていましたね。

初来日2

来日翌日には、旧渋谷公会堂{C・Cレモンホール}でファンミーティングでしたね。
2000人しか入れないのに6万人の応募があったそうです。
ヨン様友達にその時の話をよく聞きます。

初来日5

NHKで「素顔のぺ・ヨンジュン」という番組にでましたね。
私は生でみていませんでしたが、2005年オフ会でこの時のDVD頂き見たときの感動は忘れません。

初来日3
でも・・
大分後で知ったのは、この来日とき高熱でやめようかとしたけれど「みんなが待っているから」と言って点滴しながらのお仕事だったんですね。
「素顔のぺ・ヨンジュン」のを見ると顔が、ポ~~としている感じがします。
やっぱり無理していたんですね。

無理したのはこの時だけかと思っていたらこの7年を見るといつもいつも無理をして体を壊していることが多くて私たちのほうが心配するようになってしまいました。

あれから7年


日本で爆発的な人気を得てしまい戸惑いがあったでしょう・・・
特に日本、韓国という近くて遠い国で過去のつらい歴史を考えると日本で人気が出すぎたためにきっとつらいことだらけではなかったでしょうか?
ときどき日本家族の愛が重すぎてしまわないだろうか?と思う時もありました。

あの笑顔の中にどれだけの辛さ、悔しさがあったのか考えると切なくなる・・
でも・・昨年の来日の笑顔は本当に心からの笑顔だと思いました。

来日から7年・・・
毎年毎年この4月3日を家族は忘れることができない大事な一日
ぺ・ヨンジュンと家族がこの日が初めて会った日そしてこの日からぺ・ヨンジュンと一緒に笑ったり喜んだり切なくなったり心配したり・・・ともに歩み始めた日だから

そして今回の東北の地震に際してもとても心配してくれました

国土交通省H・Pより

ペ・ヨンジュンさんからの温かい支援
最終更新日:2011年3月30日

 日韓観光交流にご尽力いただいております韓国の俳優ぺ・ヨンジュンさんから、2011年3月14日、観光庁長官に対し連絡があり、東北地方太平洋沖地震に被災された方々への支援として、10億ウォン(約7,300万円)の寄付の申し出がありました。

  ぺ・ヨンジュンさんからは、生活物資として被災地にお届けしたいとお話がありました。敷毛布15,000枚を送付する準備が整いましたため、本日より順次、各被災地の状況に合わせて、送付していくこととなりました。
 (※お届け先は被災地域である岩手県・宮城県・福島県や、各地域の被災者受入施設等を予定しています。)

 日韓観光交流に長年ご尽力いただいておりますぺ・ヨンジュンさんの、東北地方太平洋沖地震に対する支援の申し出に対し、深く感謝を申し上げます。

 なお、医療関係の巡回用車両等につきましても、準備ができ次第、お届することが決定しております。


敷き毛布1

暖かそうな敷き毛布です。これを15000枚そして医療用巡回車両を用意してくれたんですね。
ありがとうございます。
きっと何が必要なのかずっと考えてくれたんですね。ありがとう。

やっぱり本物は違う・・・
ヨン様を好きでよかった。おばさんの目に狂いはなかった。
これからも彼一筋・・・