タイトル画像

紅葉パート2

2010.11.29(20:37)

今日の静岡は
最低気温4度と今年一番の冷え込みだとか?

ところで今日はこの間の記事でお知らせしたように・・・
ヨン様との家族写真の申し込み日でした・・・

友達からもメールきて緊張がマックス
午後1時からPCで受け付け・・・
名前、住所の他沢山打ち込むことがあってもう心臓バクバク
もし・・もし一字でも間違ったらダメなのですから・・・

半分くらい打ち込んだ時娘が・・・・天の助け
冷静な娘にうやってもらう・・・
アドレスも番号も2回ほど読んで確認してo,k

発表は、12月8日・・・・小心者の私をもてあそばないで~
{誰も遊びたくありません

ということで・・・・

パワースポット


このお寺のここ・・・
この四本の杉の大木と橋が、なんとパワースポットなのです。
真夏でもひんやり・・・空気が澄み渡っています。
手前右端の大木にも「5人のヨン友さんが、全員当選しますように」とお願いしてきました
もちろんお寺にもお参りして・・・

そしてまだまだ綺麗な紅葉を鑑賞

真っ赤

お水の中に真っ赤なもみじが
風情が漂います~。

階段

はらはら舞うもみじが、落ちてその上を歩くなんて・・・
ものすごい心の贅沢

赤と黄色

夕日に照らされ赤と黄色のコントラストが見事

夕日
今日お勧めの一枚・・・
夕日のこぼれ日が紅葉の赤をよりいっそう引き立たせてくれました。
あれ?気がつかなかったけれどライトアップのライトが写っていました。
夜何かわかりませんが、もみじと一緒に商品の撮影をするようですよ。お寺も撮影してました。





スポンサーサイト

タイトル画像

we aye familiy

2010.11.27(15:17)

スーツ


昨日信じられないニュースが飛び込んできました

ヨン様と一緒に家族撮影  We Are Family


12月14日のイベントに参加された人で、翌日15日都内某所で5000人の家族と記念撮影



家族写真  ポチッとね

 あまりに急なニュースで、びっくりどっきり

ヨン様は、ファンの事を家族と呼ぶ・・・
「家族は、僕が何をしても信じていてくれるから・・・」
その考えは、今でもぶれない・・・

     「家族なら持っているはずの家族写真がほしかった
  
   家族だから一緒にしてみたかったこと、心の中で夢見てきたこと、
    
         家族たちの顔が映った写真を家族アルバムにして
           
           大切にしたい」



その気持ちがとっても嬉しい

そういえば昨年のドームで、「家族写真が撮りたい」っていってくれてたね。

昨年のドーム最後のあいさつでは・・・

「私は、今日から新しい夢に向かって歩き出します。その夢が私を導いてくれるところまで・・・・
また家族の皆様とおあいできるよう楽しみにしています」

    と・・・大きなお目目が少しうるんでいたね

その夢の一つに今回の家族撮影もあったのですね・・・
ヨン様は、ドラマ、映画、メディアにもほとんどでないので、こうして話すことというのは、本当にそう思っているのですね。
まさしく有言実行の男


申し込みは、もうあさってよ~。
発表は、12月8日って・・またまた心臓パクパク待たせるのね~。おばさんの心をもてあそばないでよ~

でもさ・・
5000人って相当な人数よ・・・100人×50回かな?
でも・・人気が以前から比べたら少し少ないにしても大変な競争率ですよね。


撮影は、都内某所ってどこよ?
私の考えだとやっぱりドームが最有力

多分座席とかアリーナに雛段いくつか作ってヨン様が回るんでしょうね?
でも・・当たったらどうしよう?もうドキドキですよ
今年1年分の運がまだ余っていたらここで、運を使い切ってもいいよ~

でも考えてみるとこの発表遅いですよ。
みんなチケット買っているし当日日帰りする人、1泊しても早く帰る人、撮影当日仕事の人など沢山の人が、撮影したくてもできないですよ・・・

もっと早く知っていれば予定が組めたの思うのに・・・

まあ私は、1泊してみんなとゆっくりどこかへ・・・と思っていましたから絶対いけますよ

2004謝罪会見

「みなさん 遅くなってごめんなさいね。その代わり来月は、みなさんの前に元気な姿で、お目にかかれると思います」

ああ~そんな謝らなくても・・・・
その代わり私を当選させて~
タイトル画像

2010.11.24(15:10)

今日の静岡は
穏やかな秋晴れとなっています。朝から動きまくっていましたらうっすら汗をかくほどの穏やかな一日の始まりです

それなのに・・・
お隣韓国では、昨日北朝鮮から砲撃され民間人が亡くなるという信じられない事件が起こりました

砲撃された場所が、ソウルから100キロ 東京から山梨の甲府あたりととても近いのです。
そしてソウルというところも北朝鮮との国境に近いのですよね。

ヨン様を知らなかったらこの砲撃も「おお~北朝鮮はなんと怖い国だろう」と思うくらいだったかも?
でも・・・ヨン様が好きになったから「大丈夫だろうか?戦争にならなければいいけれど」と心配しています。

常識の通じない国とは、常識で外交をしても平行線ですから困ったものです。そして日本は、いろんな国に囲まれ大変な状況にあります。

管さん 「日本の国民の命は、必ず僕が守ります」と力強く宣言してほしいけれど・・・無理ね

気分を変えて

紅葉狩り
紅葉2
赤、オレンジ、緑さまざまな色が重なり合い自然の美しさに触れてきました


紅葉3

綺麗なものは、一人占めではなく娘たちにも見せてあげたい・・・
この感動を共有したいと思いました~


紅葉1

風に揺れはらはら舞い落ちてくる紅葉の葉・・・
ずっとみていても飽きません。

紅葉4

どうだんつつじ
今を盛りと真っ赤っか
燃えるような赤です。

そして昨日嬉しいニュースがやはり韓国から飛び込んできました。

東方神起は、2人で・・・


どこから話したらいのだろう?
多分このブログみている方は、東方神起を知っている方のほうが少ないと思います。

韓国の5人グループで、昨年まで日本で一生懸命活動し昨年7月念願だった東京ドームのライブを行い人気、実力ともに最高のグループでした。

なのに・・・
昨年ドームを終えてから東方神起の中の3人のメンバーが、元事務所を、訴えました。

それからいろんなことが起こり始め今年に入り、東方神起は休止活動に追い込まれます。
訴えた3人は、昨年の暮れから今の新事務所に移り3人でユニットを組むことをもう予定していました。
ファンは、5人で活動してほしいと本当に思っていました。
そんなファンの気持ち、そして残ったメンバー2人、元事務所を裏切り、だまして・・・。

昨年の紅白であの3人は、がんばって歌っていました。今考えると自分たちは、お金に目がくらみもう3人でやっていくと決めていたのですから・・・それも信じられないことに黒の組織の事務所に入ったのです。
残された2人は、げっそりやつれ目にも力がなく下を向いている状態でした。
今までどんなに疲れていても明るかった2人も様々なバッシングを受け5人で歌うことがどんなにつらかったか・・・その時の私は分かってあげることができませんでした。

今の3人は、JYJとして活動をして、アメリカやアジアでもコンサートしていますが、突然のキャンセル、高額チケットが売れずに突然無料チケットを配布するなどあり得ないことばかりの活動をしています。

私は、このグループが好きになったのが、昨年の初め・・・
なんて面白いトークするんだろう?なんて物事純粋な青年たちで、歌もダンスもぴか一。
おやじギャグ連発するジュンスが好きで、バラードを歌わせれば泣けてくるほど心に響いたのに・・・・。
何ヶ月か前までカラオケで歌ったりCO聞いてた・・・
でも真相を知れば知るほどもう聞けなくなった・・・


そのジュンスも含めた3人のJYJ・・・
人相変わりましたよ・・あの純粋な歌だけが大好きだった5人の東方神起のときとは・・・。
勝手に東方神起を裏切り出て行ったJYJ

でも・・
まだまだ東方神起を捨てずに守っていてくれた2人・・・
ありがとう・・

来年1月から活動するとか?
今度こそ名前の通りの「東の方から神が起きる」ですね。
苦難に耐えてきた2人。きっときっと今まで以上に成長しているのでしょうね?
楽しみです。





東方神起   ポチッとね



タイトル画像

昔乙女・・今は熟女

2010.11.22(16:32)

今日の静岡は

昨日まで穏やかな秋の一日で、とても暖かだったのに・・・
今朝から雨
久しぶりに主人を駅までお見送り
昨日主人にガソリンがないから「給油してね」と頼んでおいたのに・・・入ってない
ガソリンスタンドのマークが出てヒヤヒヤ・・
朝7時前に開いていたスタンドで給油して安心
この頃は、傷心・・・いやいや小心者なので

昨日は、ウン十年ぶりの短大の同窓会でした~

同窓会にはあまり行かない私・・・
今回は、久しぶりということで、参加してみました・・・
でも・・・ウン十年ぶりという歳月はやっぱり会う前は怖いですね~。
もうドキドキですよ。

でも会ってみればみんな変わっていない・・・
そのまま・・・みんな綺麗で若い
でも会話と言えば寂しい事に病気の話しでみんなそれに興味を持ちウンウンとうなずいている。
やっぱりみんなも乗り越えてきたものがあるから話に引き込まれる。

私たちは、保育科なのでまだ現役が、10人出席で3人いました。

会話の中で「子供の中にいるとやっぱり子供のエネルギーは凄いよ。保育園の花はなかなか枯れないで元気なんだよ。」
「病気して治ってやっと保育園に行くといつの間にか自分が凄く元気になったいた。」
なんて・・いろんな話を聞くとやっぱり子供は可愛いよね~と再確認。

でも会う前ドキドキした自分が嘘のように何十年前に戻りおしゃべりできてよかった~








場所は、松坂屋8階 「梅の花」
ここは、湯葉、お豆腐のレストラン。
前から気にはなっていましたが、お高くて・・・

こういうときでないと行けないお店・・

湯豆腐

湯豆腐・・これで4人前
お豆腐の上に湯葉が・・・

その他・・
嶺岡豆腐、生麩田楽、湯葉揚げ、湯葉グラタン、など湯葉が沢山贅沢に食べることができました。
お肌にもよかったですね~。

どれも普段食べれないのに私は、食べるかしゃべるか一緒にできない不器用な私・・・
おしゃべりに夢中になっていて急いで後から食べるので、一品ずつをゆっくり味わってないよ~
お料理の写真も最初の1枚だけで後はおしゃべりに夢中です。

ここから写真色々です。
イルミネーション
青葉シンボルロードのイルミネーション始まりました
この日は、陶芸、絵画、アクセサリー、小枝の印鑑など沢山のお店が出ていました。

イルミネーション2

ぼけましたね~。ごめんなさいね~

富士山静岡鍋

居酒屋さんにて・・・富士山静岡鍋といいます。
まあ~タジン鍋なんですが・・・

しゃもじごはん

しゃもじごはんどういうのか頼んでみました・・・・
面白くてパチリ
お味噌を頼んだので、食べてみると焼きおにぎりと同じで香ばしくて美味しかった~。

青い実

これは、なんという実なのでしょうか?
これから紫、青、ピンクなどいろんな色に変わっていきます。
残念なことにこのままの状態は難しくてやはり枯れてしまうのですね~。
葉も実もこんなに綺麗なのに・・・

旅の記憶1

この頃こんな長髪もいいな~と思う
もう1度伸ばさないかな?本人は気に入っていたみたいですよ・・・。














タイトル画像

当選と引っ越し

2010.11.18(22:12)

当選しました~~~

12月14日  東京ドームでのイベントチケット発表です。

すぐヨン友{ヨン様友達}にメール
みんな見事当選

よかった~。これでみんな5人で行ける~

今回のイベントは、終わるのが遅いので、みんなで東京に1泊
当選前からホテルも予約・・・ヨン様家族は、皆さん行動が早い
きっと来日が決まった時からもうドーム周辺のホテルは、すぐ予約されてもうとれないでしょう。

私たちは、赤坂のホテル・・
昨年も赤坂だったなあ~
今年は、ホテルに戻っても大いにヨン様話で盛り上がるといいなあ~

そして珍しくヨン様記事がでたと思ったら・・・
ヨン様お引っ越し 結婚か?

そうよね。もうそろそろ結婚して寂しさ、孤独を埋めて愛情いっぱい幸せなヨン様を見たいけれど事務所は、結婚はないと言ってます。

韓国の新聞にヨン様の側近の話としてUPされていました。ヨン様の人柄がでています。
「ぺ・ヨンジュンは、騒がしくて煩わしいのが嫌いだから常に他の人々の視線を意識しなければならない江南に嫌気がさしていた。
もっと気楽に知人らとあったり趣味生活を営むことができる広い空間がある家を求めたと理解している」と話されたようで・・・・


きっとで・・・

キムチ作り

こんな事したり・・

修行中

こんな事も・・・

漆職人

でも・・・でも・・・
多分一番望んでいるのはこれよね?本当の家族

赤ちゃん

でも・・
私はやっぱり俳優としてのぺ・ヨンジュンがみたい。

最後に昨年ヨン様が書き出版された「韓国の美をたどる旅」の中にこんな事が書かれていました。

私は今後韓屋{ハノク:昔ながらの韓国の家}を一軒建て、部屋ごとに
私の夢と親しい友人たちのための配慮を一つづつ満たしていくつもりだ。

寝る部屋は小さくシンプルに作りたい。
奥の間は両親の部屋にし、孫におやつを渡せるように、
オンドル部屋{多分床暖房の部屋だと思います}の後ろの壁に、はめ込み戸棚を作ってあげたい。

一人の書斎の代わりにみんなで集まって本が読める空間を作り
茶室と作業部屋もたくさんつくりたい。

私一人が、使う空間だけでなく私の家族のような人達がきたとき、一緒に使える空間を作れたらと思うのだ。
茶室も5~6人が座った時、膝がぶつかり息遣いを感じられるくらい、小さな空間にしたい。
広すぎる空間になってしまうと誰かが疎外されてしまうのではないかと思うからだ。

誰もが心を通わせる話で私の家を満たしていきたい。


今のマンションは、賃貸だそうです。
きっとヨン様の性格からするともう何年も前から考えてきたのでしょう。

みんなで・・・という部分では、今現在孤独という事が、良く感じられるのは、私だけだろうか?
広い新しい家では、きっと韓国の古き良き文化や四季を感じられる家作りになっているのだと思う。

ぺ・ヨンジュンという男はきっと芸能界など程遠いのかもしれない。
自然の中で、本を読み何かを作るということが、本当はいいのかもしれない。

50歳頃になったら農業をしたい。職業欄に「農業」と書きたいと言ってたけれどそれもいいのかもしれない。
でも・・
もう少しだけ俳優ぺ・ヨンジュンを見せてほしい。

タイトル画像

2010.11.16(16:10)

きょうの静岡は、
朝、夕がめっきり寒くなり昨夜は、ほんの少しヒーターをつけてしまいました
あたたかかったですね~。

この頃めっきり視力が衰えて老眼鏡をかけなければ新聞も本もPCも読めなくなってきて・・
特に新聞は、大きい見出しだけ・・・
集中力も欠如・・・

昔数十年前まだ私が、若かったころ・・・
「針に糸を通して」という母の言葉がよくわからなかった。
テレビを見るときは、ほんの少し眼鏡を下げ上目使いで見るのに新聞は、しっかり眼鏡をはめてみている。

いろんな事が、思いだされるけれど今自分が、そうだからよくわかる・・・。

動作も遅くなってきた・・
朝のお弁当作りから始め掃除、家事を午前中に終わるが、つい最近までもう少し早かったような・・・。
家事が遅くなったのも一つの作業を今までならこれが全部終わったら「~をする」と思っていたのに・・・
時間も自由ということもあってか休憩しながらまた続きの作業を始めるのでなかなか終わらないと最近自分の事を知った

この間7日
岡部宿歴史体感ウオーキングに主人と参加してきました。
参加者11名 ボランティアの方3名が、説明してくれ2時間かけて歩いてきました。
一番びっくりしたのが、今まで旧東海道だと思っていたところが、違っていて岡部から静岡方面に行く時は山が旧東海道だったんです。

ゴン父

この方どなたかわかります?
Jリーグで活躍されているゴン中山さんのお父様です。
数年前までローカル番組に良く出て静岡の方言で飾り気もなく元気でいろんな楽しい会話が人気でした。
この日は「、岡部宿文化まつり」をやっていてそれこそ旧東海道沿いの民家を借り絵画、紙芝居、陶芸、など沢山のお店などが出ていてこの中山宅も絵画展が開かれていました。

「ブログにお写真UPさせて頂いていいですか?」と聞くとしばらく考え「もういいらー」と答えてくださいましたが、何かお疲れの様子でした。いつまでもお元気で・・・・。
ここが、ゴン中山さんの生家だったんですね。以前から岡部だとは聞いていましたがどこかとは知りませんでした。

ピンクの花

歩いているときこんな綺麗な花が・・・
ブーゲンビリア・・・上に上に大きくなっているようですがこの品種は、曲がらないのでしょうか?

ハワイのブーゲンビリア

ハワイのブーゲンビリア
見事でした~。

ハワイのブーゲンビリア2

ハワイのヒルトンホテルすぐ近くのブーゲンビリア
この赤が、しばらく見とれて引きつけて離さなかったです。


プリンセチア

関係ありませんが、この間友達の誕生日にあげたこのポインセチアの色が余りに綺麗で・・・
ピンクも昨年頃から出てきましたね。
あっこのお花「プリンセチア」だそうです。

今回は、全然まとまりませんでしたので、最後はやっぱりこの方に決めていただきましょう。

初恋

「僕でいいんですかあ~?」

「はい。あなたしかいないのですから・・ありがとうございます」

タイトル画像

薔薇、ばら、バラ

2010.11.13(22:43)


今日の静岡は、のち

今回もやってしまった~
この間絵手紙を体験して毎月第2土曜日だというので、今日行ってみた・・・

でも・・
公民館の方に聞くと「今日はやっていません。来月の11日です」だそうで・・・
が~~~んしっかり何日か聞いておくべきだったのよね・・・
頑張っていったのに・・・

島田のバラ園に娘と行ってきました

というか娘の皮膚科の病院へ行ったのですが、バラ園が近くにあるのできてもらったというか。
でも車の免許のない娘のドライバー変わりにこき使われているのですが・・・。

深紅のバラ

春見たバラ園では、ツルのバラも沢山咲いてみんな見事でしたが、秋のバラは木立ちの大輪の薔薇が多く大人の雰囲気のバラ園でした。

今回この赤のバラが私の中では、女王様でした。
写真の写し方が好きかな?

秋のバラ6

いい香りがしてきますか?

秋のバラ5

ケーキの上に飾ってある生クリームのバラのように感じてしまいました。
私は、全部開いているのもいいけれどまだまだこれから花びらを咲かせてようとしているのが好き。
思わず「頑張って咲くんだよ~」と声をかけたくなる。

秋のバラ3

これもそう。蕾やこれから咲く花には、生命力が感じられる。今この時開こうと頑張っているんだなあ~ってね。
このお花の名前は、「ピース」
第二次世界大戦の終戦の年に平和への願いを込めて命名された。

秋のバラ2



背が高いバラなので、下から眺めてみた・・・
う~~~ん青空に映えて最高・・
秋です~。空もバラも高く高く

秋バラ1
秋のバラ

ばら3
今年6月携帯から撮影
お気にいりで、私の携帯のデスクトップにしてあります。
この白やっぱり素敵。
純潔がよく似合う。




花言葉を調べてみました。
あなたはどの色のバラが好きかしら?


心からの尊敬、無邪気、清純、純潔

黄色
あなたに恋します、友情、薄らぐ愛


情熱、愛情、あなたを愛します。

ピンク
美しい少女、上品、気品、

私は、ピンクの淡いバラが好きです。
気品、上品、私とはかけ離れているけれど品のある人に憧れる。
やっぱり花も人も自分にないものを、知らず知らず追い求めているようです。

余談ですが、バラには花だけではなく
葉、枝、トゲにも言葉があるんですよ。

葉・・希望あり頑張れ

枝・・あなたの不快が私を悩ませる

トゲ・・不幸中の幸い
タイトル画像

秋のプチドライブ~~岡部へ~~

2010.11.11(10:53)

今日の静岡は
今朝は穏やかな朝となっています

大道芸が終わるとグッと秋が深まってくるのを感じます

この間7日ですが・・・
一人で藤枝市岡部までドライブに・・・
目的地は、「玉露の里」その途中・・

柏屋{かしばや}さん発見。

柏屋

岡部宿というと・・
東海道五十三次の品川から数えて21番目。
この柏屋・・・岡部宿大旅籠で、170年前に建てられ現在もその姿を残し10年前に歴史資料館として開館。
前の道が、旧東海道になっています。

弥次さん喜多さん

のれんをくぐるとすぐ弥次さん喜多さんがお出迎えでびっくり。
玄関左側は、少し身分の低い人の場所。今はたたみですが、たたみのへりがないそうです。多分昔は、ござやむしろだったのでは?というお話でした。
右側は、武士とか身分の高い方の部屋で、ひのき?でできていて畳にもヘリがしっかりあるとのことでした。

台所

台所です。

中庭

中庭ですが、川が流れていることや蔵が2つもあることに驚きました~。
川の細いはしを渡るとお茶会をしていて「玉露」を頂いてきました。
お手前もしっかり見れて結婚前お煎茶を習っていた事を思い出しもう一度やってみたいなあ~なんて思いましたね。あのピーンと張り詰めた緊張感が何とも言えなくて・・・。
一つ一つの所作や間がなんともいえない秋のお庭とマッチしていてここだけは、時が止まったような・・・

玉露の里

柏屋さんから6キロ車を走らせるといよいよ玉露の里到着
岡部と言うとお茶の生産はもちろんですが、玉露のお茶を生産していることでも有名

ここがお茶室になり玉露、お煎茶などが頂けます。
ヨン様は、お茶が大好きなのでもしまた極秘来日するようでしたら静岡空港で降りてここまで足を運び是非玉露を飲んで頂きたいな。

五重塔 菊  ポチっとしてね。

今菊花展やっていましたが、まだ満開ではなかったので、少し花も寂しかったものの今週はもう満開でしょうか?

コスモス畑

「玉露の里」の帰り道・・・
コスモス畑が一面に広がりびっくり・・・
でも近くで見るともうコスモスも終わり・・・
「30本300円で摘み取れます」と看板が・・・はさみもご丁寧にかけてある。
30本という多さに飛びつき思わず私のコスモス狩りの初体験が始まりました・・・。

でも思ったより綺麗なコスモスを探す事、1本を切っても種や枯れたコスモスを切っている時間の方が長くて15本でリタイアー
でもコスモス畑に入って、道ではないところを歩きコスモスをなぎ倒してあるのにびっくり。
これは、近所の保育園の子供たちが種をまいてくれたとのこと・・・。
もう枯れてくると仕方ないのでしょうか?

コスモスの種ばかり摘んでビニール袋いっぱいになっているおばあさんを見ました。
これどうするのかな?個人で植えるには多すぎると思うけれど・・・。

花束

大きなコスモスの花、茎も太くしっかりしていました。
来年は、絶対満開のころ行って「どれにしようかな」と選べるくらい綺麗なコスモス狩りをしたいですね。

それにしても・・・
後から来た家族お金を払わずお花摘みしていましたが、もうこんなに枯れるとお金も払わなくてよかったのかしら?なんとなく地元の方のようでしたし・・・。
私ってなんて生真面目すぎるのかな?

まあ~思いがけずコスモス狩りができたし一人のプチドライブもマイペースでゆっくりできたし楽しかったですよ~

タイトル画像

できた~。

2010.11.08(21:45)

今日の静岡は
秋晴れのいい一日でした。今日は洗濯、お布団干しとあちこち動いていたら汗がじんわり
とても暖かい一日でした。
でも・・・夜から雨が降り出し主人は、自転車では帰れないので明日の朝は、駅までまたお見送り

6日土曜日は、近くの公民館祭りでした。

公民館祭りは毎年この時期やっていてさまざまな講座がありお祭りは、講座の発表会だったり体験できるので、楽しみにしていました。

私は、絵手紙とヨガの体験をしたくて・・・・
なんと10時から11時半までと体験時間が一緒で・・・・

でもいざ行ってみたら・・・
玄関ロビーで10人位の方々が何か作っている・・
お花のようだ・・・

聞いてみると「皆さん予約してきていますが、後一人だけできますよ」と先生が・・・。
やりました~なんとラッキーなのかしらね。

カラーのフレーム作り

樹脂粘土で作ったカラーのお花
白いお花や葉は、涙型にして上から押さえたり伸ばして広げていきます。
一つ一つのパーツは簡単でしたが、最後の組み立てが思うようにできなくて先生にやって頂きました。
初めてにしては、素敵な出来栄えだな~と思っています

この中に誰の写真入れたらいいかな?

あっと忘れてならない絵手紙体験・・・もう11時15分だあ~ 
急げ急げ・・・・
もう片づけようとしていた・・・
「もう時間もないからあんまりできないけどやっていいですよ」というお言葉に甘えて・・・・

半紙と筆を渡されただけでどうしてやるのか説明がなくてこちらから聞くものの
「細い線を描いて」・・・

よくわからないままにやってみて

「みかんを描いてみよう。下手でもなんでもいいからね」
と言われるけれど持ち方だけ教えてもらい後は、私まかせ・・・
で・・・描き上げたのがこれ

絵手紙

初めて描いたから「はつみかん」・・・凄く単純だけどこの言葉しか浮かんでこなかった。
もっとやり方を知りたかったのに・・・

そこでネットで調べてみた。

私が渡された半紙は・・・

練習用の半紙に線の引き方を練習
左から右 右から左 上から下 下から上 その後円の練習

描き方

ゆ~っくり線を引くこと
1cmの長さを1秒かけて指や肩の力を抜いてリラックス
味のある絵や文字を描く為に「集中」が必要

これだけは教えてもらった
絵手紙の筆は、筆のてっぺんをもって描く。

こうしてみると肩や体中に力が入っていたかも?
帰る時先生が「線は震えるくらいが面白い」と言っていたな~。
私は力が入りすぎた。

今週やっているそうだから行けたら行ってみたいな。
結局ヨガの体験はできなくて・・・

でも自分で作る楽しさを久しぶりに味わった

タイトル画像

大道芸ワールドカップ イン 静岡

2010.11.06(16:58)

今日の静岡は
秋晴れの暖かい日が続き青空もとても綺麗です

今静岡市内では、街中大騒ぎ・・・

11月4日~7日まで 大道芸ワールドカップ イン静岡 2010 が始まりました。
4日間で200万人も県内外からくるそうです。

大道芸も19回目を迎えすっかり市民にとっては、楽しみなイベントで、ワクワク落ち着かなくなります

駿府公園をメインに駅、商店街、青葉通り、今年はガンダムの会場でも市内39か所の演技ポイントで、19カ国の95組152人が技を競いあいます。

今回私は、毎年ガイドブックを発売していますが、初めて買ってみていろんな事に驚きました。

静岡の大道芸の特徴
1・・ワールドカップ部門は、市民審査員がチャンピヨンを決める。 

2・・一流のアートを紹介するため海外へ直接探しに行きます。

3・・アジア最大級の規模を誇り参加アーティストのレベルは、世界でみてもトップクラスで、近年では、世界各地からイベントのディレクター達が、足を運んでいます。

4・・フェスティバルの運営は、全員が市民ボランティア。その数800人以上。
世界中どこにいってもボランティア運営はないそうです。
年齢、仕事関係なく思いを一つにして作り上げています・・・・私も来年やりたいとこっそり思っています。
驚くことにもう来年度のボランティア募集しています。

伊勢丹前

私は、1日目の4日木曜日行ってきました。
ここは、伊勢丹前 各ブースには、どこにもこのように人山ができます。
後ろでは見えないので数年前まで脚立を持つ人が沢山いました。
静岡の人は、拍手、手拍子、笑いを知っています。そして忘れてならないのが、「投げ銭」。
ストリートで、行われる場合この投げ銭と拍手で、「ありがとう」を送ります。


スペック

呉服町商店街を駅方面に歩いていると・・・
遠くからでもすぐわかるこのお2人・・スペックです。
カメラを向けると近づいてきていろんなポーズをしてくれます。
平日なので、土、日では考えられないほどまだ空いていました。

ウンパ

突然現れてびっくり・・・
ウンパさんです・・
ゆっくりした動作でいろんないたずらをしたりするので、ずっと見ていると次は何をするのか楽しみになります。
商店街では、神出鬼没いろんなパフォーマーが、現れます。私がいたときは、現れませんでしたが、大きな大きなキリンも現れるようです。
そして陰にこっそり隠れて驚かすクラウンもいるので、商店街は楽しいですよ~。

クラウン

市民ボランティアのクラウン達・・・
若い人、年配の方いろんな方がいますが、とにかく楽しませてくれます。

このクラウンさんたちも「大道芸カレッジ」でクラウンの歴史、喜怒哀楽の仕方、人を楽しませる心得を学んでいます。上級者コースもあるそうで、現在350人以上のクラウンを輩出。

ピエロに似ているけれどどう違うのか?
ピエロ・・・悲哀を表現する道化師

クラウン・・喜怒哀楽をコミカルに演じ人々を楽しませる道化師

私も沢山のクラウンの方と出会い写真も気軽に撮ってきましたが、いつもにこにこのクラウンさんにこちらも思わず笑顔になれます。

王輝 中国

伝統雑技の伝道師 王輝 {中国}
私が行った時は、パフォーマンスはしていませんでした。
ただこうして静かに立っていただけ・・・でも突然ワ~と走ってくるのには、不意をつかれ驚きましたがそうやって楽しませてくれるんですね。
この方は、中国伝統の芸能変面といって観客の目の前で仮面をどんどん変えて行ってしまいます。
去年見ました~。

パオパオ堂

パオパオ堂
商店街や公園など何か聞こえてきたなと思ったらこの人たち。
軽快な音楽が心地よくさせてくれます。

3時過ぎに行ったので、パフォーマーの写真が撮れなくて{いいわけ}

夜7時からのプレミアムナイトショー{有料}に行き8組のショーを見てきました。
ストリートとはまた違う雰囲気の中近くで見れたので、感動もひとしお。

最後は、盛り上がりが凄かった~。大歓声と拍手の中私も大興奮の1時間半でしたよ。
ナイトショーお勧めです。

今日は、大道芸の紹介でしたね。
私も知らないところが沢山あって・・・
主人はこういう人が集まるのが好きではないので、今回娘と一緒に行ってきましたが、楽しかった~。
もっと早い時間からいきたかったな~。


大道芸・・・パワーボム   ポチっとね

今年最初に見たチームでしたが、テンポでリズミカルに演技されているのに一つ一つの技は凄いですよね。
体も鍛え上げられていて軽々やってしまうことに驚き。

大道芸2009年度ワールドカップチャンピヨン    ポチっとね
今年は招待されきているようですが、私は見ていません。

タイトル画像

トトロの木

2010.11.01(19:48)

追加・・・トトロの木     ポチっとね

下のアドレスでは、見れませんでしたので、張りなおしました。

山形県鮭川村のトトロの木です。
タイトル画像

ほんわか 2周年 ありがとうございます

2010.11.01(15:45)

今日の静岡は
今日は暖かい秋晴れとなり久しぶりの青空でとても気持ちのいい一日です


本日ほんわかブログ2周年となりました~

毎日の何気ない主婦のブログですが、なんとか2年続けることができました

これもここに遊びに来て頂いているみなさんのおかげです。
ありがとうございます
このブログで、ほんの少しでも心がホワッとできたら嬉しいのですが・・・。

今年は、ブロ友の真田園さんとも会う事ができました。
私にとっては、何ともいえない出会いができとても嬉しかったですね。

これからまたいろんな出会いができたらと思っています

トントン・・・・どなたでしょう?
僕ですよ・・ぽかぽかさん開けてください

おめでとう   

ぽかぽかさん「ほんわか」2周年おめでとうございます。
今日はぽかぽかさんの為にだけ来日して花をプレゼントしようとこんなに・・・


キャ~~~  バタッ

サプライズ大好きなヨン様ったら・・・
これからものんびりのんびりマイペースで頑張りますね~~~。


10月29日  富士山5合目まで紅葉狩りへ


行こうとしたのですが、台風の影響で、曇り空の為富士山は顔を一度も見せてはくれず深い深い霧が立ち込め行けませんでした
でもね・・・
ラッキーだったのが、前日、翌日は台風の影響で凄く雨も降っていましたが、この日だけは雨も降らづ曇りながら楽しい一日が過ごせました。

西湖いやしの里 根場{ねんば}家1

家4

40年の歳月を経て茅葺集落を再生。
20件程の昔懐かしい茅葺の家が、建ち並びゆっくり散策し紅葉し始めた木々秋の花、実を見ていると昔に帰ったような哀愁も漂わせてくれる場所でした。
でもここは、民家ではなく陶芸、手すきなどの体験、お店、お蕎麦屋さんなどになっています。
私は、箪笥用のお香と匂い袋を買ってきました。

赤い実

目を見張るような赤い実でした。リースにさしたら綺麗だろうな~。

おおあざみ

大きな大きなアザミ初めてこんな大きなあざみ見ました。

ピンクの木

河口湖大石公園にて・・・

ホウキ草・・・
秋に紅葉し茎も真っ赤。
昔は茎を乾燥してほうきとして利用。
実は、「とんぶり」という秋田県の特産の食べ物になる・・・

いや~~とんぶりというのは、聞いた事があるけれどどんなものだろう?ましてや食べれるなんてびっくり

娘が小さい頃このホウキ草がまだ緑で小さい時その姿が、小トトロに見えトトロの木と話していたのを思い出しました。

で・・・トトロの木って調べてみたらこれも驚きあるんですね

http://www.yamagatakanko.com/tree/tree0301.htmlトトロの木・・・・ポチっとね

2010年11月

  1. 紅葉パート2(11/29)
  2. we aye familiy(11/27)
  3. (11/24)
  4. 昔乙女・・今は熟女(11/22)
  5. 当選と引っ越し(11/18)
  6. (11/16)
  7. 薔薇、ばら、バラ(11/13)
  8. 秋のプチドライブ~~岡部へ~~(11/11)
  9. できた~。(11/08)
  10. 大道芸ワールドカップ イン 静岡(11/06)
  11. トトロの木(11/01)
  12. ほんわか 2周年 ありがとうございます(11/01)